シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ワイルドカード
(C) 2014 SJ Heat Holdings, LLC All Rights Reserved
英題:
WILD CARD
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年1月31日
(新宿バルト9ほか)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/シネマスコープ/5.1ch

チェック:『トランスポーター』シリーズなどで人気のジェイソン・ステイサム主演のクライムアクション。『明日に向って撃て!』『大統領の陰謀』で2度のアカデミー賞を受賞した脚本家ウィリアム・ゴールドマンが自身の原作の脚本を手掛け、元軍人のすご腕用心棒とラスベガスを牛耳るマフィアとの死闘を描く。監督は、『メカニック』『エクスペンダブルズ2』でジェイソンとタッグを組んだサイモン・ウェスト、アクション監督を『レッドクリフ』シリーズなどのコリー・ユンが務める。

ストーリー:以前は優秀な兵士で、現在はラスベガスの裏社会で用心棒をしているニック(ジェイソン・ステイサム)。ある日、誰かにひどい暴行を受け重傷を負った元恋人から犯人捜しと復讐(ふくしゅう)を依頼される。瞬く間にそれを成し遂げたニックだが、犯人の背後には権力を駆使しラスベガスを支配する凶悪マフィアが控えていて……。

ワイルドカード
(C) 2014 SJ Heat Holdings, LLC All Rights Reserved

映画短評

  • 中山 治美
    こんなジェイソンはイヤだ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     フィルムの中のジェイソン・ステイサムが魅力的に見えるのは、単にアクションが出来るからというワケではない。行動を起こすまでに迷いがないから痛快で、男女を問わず魅了するのだ。大概の役が元スペシャリストという経歴の持ち主。危機は瞬時に察知、敵は瞬殺…の、はずだ。本作で演じるニックも元特殊部隊で、今は凄腕用心棒という設定。なのに優柔不断な行動で、まんまと敵の手中に落ちる。スクリーンのジェイソンに、イラッとさせられる稀有な作品である。
     十八番とも言える正義感貫く男とはまた別の、新キャラを模索中か。ジェイソンの実験映画と受け止めたい。

  • ミルクマン斉藤
    強引に派手な展開を狙わない余裕のステイサム映画。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    いわゆる私立探偵もの(職業は警備コンサルタント兼用心棒だが)の範疇に入るステイサム流ハードボイルド。サディストのマフィア一味に痛いお仕置き&拳銃無用のボコりまくり、といった見せ場はあるものの(『トランスポーター』シリーズ以来となるアクション監督コリー・ユンとの相性も抜群)、W.ゴールドマンの原作・脚本は一攫千金の誘惑に勝てない、とかフレッシュ・グレープフルーツジュースが好き、といった主人公のパーソナリティを重視。女性カジノディーラー(H.デイヴィス)とのポーカー勝負やアウトロー的生き方に憧れるIT長者(M.アンガラノ)との心の交流に時間が割かれ、いささかスマートに過ぎはするが大人の仕上がりだ。

  • くれい響
    ハゲがハゲを嘲笑する深い意味。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ウィリアム・ゴールドマンのオフビートな脚本を生かしきれず、日本ではビデオスルーのバート・レイノルズ主演『ビッグヒート』。生粋のギャンブラー、ロバート・アルトマンが監督を蹴ったことで知られるが、今回のリメイクは『将軍の娘』で組んだ職人サイモン・ウェストにより、脚本の面白さがにじみ出ている。しかも、スタンダード・ナンバーの使い方やカット割、映画ファンの心をくすぐるキャスティングなど、オトナの映画になっているのも嬉しい。ただ、コリー・ユン指導のステイサムは強すぎて、哀愁さは半減。ちなみに、冒頭でオリジナルとまったく同じヅラ男を嘲笑するギャグをやったのは、ヅラだったレイノルズへのリスペクトですか。

  • 相馬 学
    ハードボイルドな味が活きたステイサム最新作
    ★★★★
    »読む«閉じる

     ギャンブルもケンカもどちらも“戦い”には違いない。それをハードボイルドとして煮詰めた本作は一見地味だが、アウトサイダーのドラマを好む者を惹きつけずにおかない。

     ストイックなアクション・ヒーローを得意とするジェイソン・ステイサムがふんした主人公はなるほど硬派だが、ギャンブル好きが玉にキズ。再生と破滅の狭間に立たされた、そんな彼の心象風景がハードボイルドな空気として機能する。

     『トランスポーター』シリーズでステイサムと組んでいるコーリー・ユン演出の小気味よいアクション演出も冴えるうえに、舞台となるラスベガスの極彩色のネオンもアヤしげで妙味。小品だが味のある逸品だ。

  • なかざわひでゆき
    これぞ男が惚れる“男の映画”
    ★★★★
    »読む«閉じる

     原作と脚本は「明日に向って撃て」のW・ゴールドマン。かつてバート・レイノルズが主演した「ビッグ・ヒート」(日本ではV発売のみ)の再映画化だ。
     ラスベガスのワケあり用心棒が、別れた女のためによそ者マフィアを敵に回す。拳銃など無用、灰皿一枚でも敵を倒せる男J・ステイサムのアクションを存分に楽しめる、ウルトラハードなバイオレンスが問答無用にカッコいい。
     だが、最大の魅力は底辺の弱者に寄り添う主人公から気風のいいホテルのメイドまで、とにかくキャラの立ちまくった登場人物たち。そしてジワリと効いてくる粋なセリフの数々。心に傷を持つ人間たちの奇妙な友情や絆にもシビれる。まさに男が惚れる“男の映画”だ。

  • 森 直人
    意外にもオフビートな面白さ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    J・ステイサム(主演)×S・ウェスト(監督)という問答無用な娯楽活劇タッグの三作目だが、今回は珍味。冒頭から「ハズシ」をかましてくるのだが、そのノリに慣れると偏愛の域に入ってくる。

    ステイサムの役柄はワケありの過去を背負った用心棒。「ほぼ全部それやん!」的な毎度おなじみのキャラだが、肝は「ラスベガスに憑かれた男」という点。脚本は83歳の大御所W・ゴールドマン(ウェストとは『将軍の娘』で組んでいる)。アクションとギャンブルとクリスマス映画を混ぜて発酵させた独特さは老人力の賜物か?

    だが本当の見ものはS・ベルガラ(美女)とM・ヴィンティミリア(マフィア)の一戦かも。名付けて「デカチン対決」!

動画

ジェイソン・ステイサムが白熱のアクションを見せつける!映画『ワイルドカード』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ワイルドカード』ポスター
    ポスター
  • 映画『ワイルドカード』チラシ
    チラシ
  • 映画『ワイルドカード』チラシ
    チラシ

スタッフ

プロデューサー: スティーヴ・チャスマン
アクション監督: コリー・ユン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ワイルドカード』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ワイルドカード』を見た【映画】ジェイソン・ステイサム主演、サイモン・ウェスト監督によるクライムアクション from カフェビショップ (2015年7月6日 20時51分)
    ムードの映画。 なんだろなあ。 ジェイソン・ステイサムが暴れまわる系かと 思って見たらかなりずっこけるんじゃないか。 なんかムードの映画なんだよなあ。 ラスベガスという町で いつかは出ていこうと夢想しながらも、 結局はこの町から出ることができない男。 … ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワイルドカード from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年2月25日 0時15分)
    凄腕用心棒とラスベガスのマフィアの死闘を描くクライム・アクション「ワイルドカード」。ギャンブル好きにはご用心。元エリート兵士のニックは、ラスベガスの裏社会に身を置く凄 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワイルドカード from 映画三昧、活字中毒 (2015年2月15日 9時1分)
    ■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞ワイルドカード/WILD CARD 2014年/アメリカ/92分 監督: サイモン・ウェスト 出演: ジェイソン・ステイサム/マイケル・アンガラノ/マイロ・ヴィンティミリア/ドミニク・ガルシア=ロリド/アン・ヘッシュ 公式サイト 公開: 2015年01月31日 ラスベガスで用心棒を営むニック・ワイルドは、ある日、元恋人のホリーから呼び出される。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワイルドカード (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年2月2日 4時9分)
    ラスベガスでひとりでボディーガード稼業をしている男。地元のギャングのボスが一目置くほどの腕っ節を持ちながら、それでのし上がろうともしない。ウエイトレスやホテルのメイドなど地味な仕事の人たちに頼りにされている。ラスベガスを出るのが夢だが大金を手に入れても結局ギャンブルですってしまう。 ふだんはおとなしい男のようだが、ジェイソン・ステイサムなので拳銃を使わずにたくさんの相手を倒していくはでなア... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年1月26日の週の公開作品
  3. 『ワイルドカード』