シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
Mommy/マミー
Shayne Laverdiere (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
英題:
MOMMY
製作年:
2014年
製作国:
カナダ
日本公開:
2015年4月25日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
ピクチャーズデプト
提供:
鈍牛倶楽部 / 巖本金属
カラー

チェック:『わたしはロランス』『トム・アット・ザ・ファーム』などのカナダの俊英、グザヴィエ・ドラン監督が母と息子を題材に描く人間ドラマ。架空のカナダを舞台に、型破りなシングルマザーと問題児の息子、そして隣人の女性が織り成す人間模様を映し出す。『マイ・マザー』などのアンヌ・ドルヴァルが母親を演じ、息子を『わたしはロランス』のアントワーヌ・オリヴィエ・ピロンが熱演。

ストーリー:ギリギリの生活を送るシングルマザーのダイアン(アンヌ・ドルヴァル)は、15歳のスティーヴ(アントワーヌ・オリヴィエ・ピロン)と二人で生活している。彼女は最近矯正施設から退所したばかりの注意欠陥多動性障害の息子の扱いに手を焼いていた。やがて母子は隣の家に住む、今は休職中の高校教師カイラ(スザンヌ・クレマン)と親しくなっていき……。

Mommy/マミー
Shayne Laverdiere (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.

映画短評

  • 森 直人
    形式先行ではなく、エモーションにどこまでも忠実
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ドランの処女作『マイ・マザー』のラストで使われたスタンダード画面をさらに狭め、正方形が全編の基本サイズとなる。1:1のスクエアフォーマットで、いま最も強く連想されるのはインスタグラムだろう。日常を切り取る感覚の更新。これは外界に対する「母と息子」の世界――激しい愛憎、密着と閉塞を生々しく伝える。

    内容はドランの中心的な主題の延長だが、カスタマイズされた話法の“的確さ”に心底驚いた。例えば音楽。オアシスの「ワンダーウォール」なんてDJで言うと「これ掛けちゃう?」的な大ネタが、観る者の高揚を多層的に発生させる。エモーションから逆算して選び取られた形式。この明晰さは天才というより、秀才の絶頂だ。

動画

グザヴィエ・ドラン監督が描く人間ドラマ!映画『Mommy/マミー』予告編
グザヴィエ・ドラン監督作!映画『Mommy/マミー』予告編ドランver.

写真ギャラリー

Roadside Attractions / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『Mommy/マミー』ポスター
    ポスター
  • 映画『Mommy/マミー』ポスター
    ポスター
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『Mommy/マミー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『Mommy/マミー』オリジナルステッカー
    オリジナルステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
オリジナルスコア: ノイア

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『Mommy/マミー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「マミー」 from ここなつ映画レビュー (2015年6月19日 12時41分)
    よく、乳幼児を2人以上抱えた母親が「毎日が戦争」などと言うけれど、多動性の症状の重い息子を抱えた母親ダイアンこそは、彼が青年になってからも「毎日が戦争」なのであろう。グサヴィエ・ドラン監督作品。スティーヴ(アントワン=オリビエ・ピロン)は幼い頃から多動性症候群の病を抱えていたが、父親が亡くなってから、その症状は酷くなってきており、16歳の今、専門施設で暮らしていた。しかし、ある時施設に放火をした上、施設内で暮らす別の少年に大ヤケドを負わせてしまった事から、施設にいられなくなり、母親に引き取られ、母親との2人 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「Mommy マミー」 from 元・副会長のCinema Days (2015年5月30日 6時57分)
    (原題:Mommy )登場人物に対して“同情”は出来るが“共感”とは程遠い。だから結果として、作品を評価はしない。聞けば2014年のカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞し、監督はまだ20代(89年生まれ)の期待の俊英ということだが、残念ながら今のところ当方にと... ...[外部サイトの続きを読む]
  • Mommy マミー from 映画三昧、活字中毒 (2015年5月28日 0時10分)
    ■ ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞Mommy マミー/MOMMY 2014年/カナダ/139分 監督: グザヴィエ・ドラン 出演: アンヌ・ドルヴァル/スザンヌ・クレマン/アントワーヌ・オリヴィエ・ピロン 公式サイト 公開: 2015年04月25日 2015年、カナダでは新政権が発足し、発達障害の子供を持つ親がその子を養育できない状況になった場合は、法的手続きを取らずに施... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「Mommy/マミー」 from エンターテイメント日誌 (2015年5月20日 14時36分)
    映画公式サイトはこちら。2014年カンヌ国際映画祭において、ジャン=リュック・ゴ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「Mommy マミー」:やっぱりドランすごいっす! from 大江戸時夫の東京温度 (2015年5月19日 23時49分)
    映画『Mommy マミー』は、飛ぶ鳥を落とす勢いのグザヴィエ・ドラン監督作品。で ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年4月20日の週の公開作品
  3. 『Mommy/マミー』