シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
恋人たち
(C) 松竹ブロードキャスティング/アーク・フィルムズ
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年11月14日
(テアトル新宿ほか)
上映時間:
製作・配給:
松竹ブロードキャスティング
配給:
アーク・フィルムズ
カラー

チェック:『ハッシュ!』『ぐるりのこと。』などの橋口亮輔監督が、それぞれに異なる事情を持つ3人の男女の物語をつづる人間ドラマ。自分に興味を持ってくれない夫と気が合わない義母と生活している女性、同性愛者で完璧主義の弁護士、妻を通り魔に殺害された夫を中心にストーリーが展開する。作家主義と俳優発掘を理念とした松竹ブロードキャスティングのプロジェクトの一作として、橋口監督の『ゼンタイ』に出演している篠原篤が主人公を演じ、リリー・フランキーも出演。人の感情を丁寧にすくい取った橋口監督の演出に期待。

ストーリー:橋梁点検の仕事をしているアツシ(篠原篤)には、愛する妻を通り魔殺人事件で亡くしたつらい過去があった。自分に関心がない夫と考え方が違う姑と生活している瞳子(成嶋瞳子)は、パートの取引先の男と親しくなったことから平凡な日常が変わっていく。エリート弁護士の四ノ宮(池田良)は友人にひそかな思いを寄せていたが、ある日、誤解が生じてしまい……。

恋人たち
(C) 松竹ブロードキャスティング/アーク・フィルムズ

映画短評

  • くれい響
    7年待った甲斐があった!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    シンプルで美しいタイトルながら、3人のメインキャラは決して美しいと言えない中年男女。しかも、それを演じるのは無名の新人俳優だけに、このご時世、かなり挑戦的だ。ただ、だからこそ恐ろしいまでのリアリティを放ち、観る者は終始胸ぐらをつかまれた気持ちになっていく。3人に対して、厳しい現実を叩きつけながらも、橋口監督の目線は常に優しく、そんなドラマを彩る明星の奏でる旋律も優しい。完璧すぎた『ぐるりのこと。』には今一歩及ばないが、「7年待った甲斐があった」と思わせる長編新作である。それにしても、自身の写真をラベルにした胡散臭い「美女水」を売りさばくスナックのママを演じる安藤玉恵は、ハマりすぎ!

動画

映画『恋人たち』予告編
映画『恋人たち』40秒特報映像

ポスター/チラシ

  • 映画『恋人たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『恋人たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『恋人たち』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『恋人たち』うきうきアヒル
    うきうきアヒル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『恋人たち』の映画ニュース

  • 映画『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』などに出演、映画『パリ、恋人たちの2日間』などで監督も務めるジュリー・デルピーが、新作映画『マイ・ゾ...
  • 小栗旬が主演を務めた映画『ミュージアム』(公開中)で、小栗演じる主人公・沢村の学生時代を演じた19歳の俳優・健太郎が、限られたシーンの出演にもかかわらず存在感を放...は、2014年にドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」で本格的に役者としての活動をスタート。...
  • 名作『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』などのフランスのヌーベルバーグ作品を手掛けた名撮影監督ラウール・クタールさんが、11月8日(現地時間)夜、フランスのバイヨンヌ...ル』、フィリップ・ガレル監督の『白と黒の恋人たち』など、巨匠たちの作品群を見事な映像美で...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「恋人たち」@チネチッタ from 新・辛口映画館 (2016年2月19日 18時49分)
    「第70回毎日映画コンクール」日本映画大賞受賞記念上映会で鑑賞した。会場となったチネ9には8割ほどの客入りで、客年齢は高い。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「恋人たち・・・・・評価額1700円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2015年12月17日 22時35分)
    それでも、明日はやって来る。 「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督、7年ぶりの最新作は、厳しい日常を生きる三人の男女を主人公としたオムニバス的な構造の人間ドラマ。 妻を通り魔殺人で失い、橋梁点検の仕事をしながら裁判を模索する青年、アツシ。 アツシの担当弁護士で、親友に密かな恋心を抱く同性愛者でもある、四ノ宮。 自分に無関心な夫、相性の悪い姑と暮らす主婦の瞳子。 境遇は全く違えど、皆... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 恋人たち from 映画三昧、活字中毒 (2015年12月15日 20時46分)
    ■ テアトル新宿にて鑑賞恋人たち 2015年/日本/140分 監督: 橋口亮輔 出演: 篠原篤/成嶋瞳子/池田良/安藤玉恵/黒田大輔 公式サイト 公開: 2015年11月14日 橋梁検査の会社で働く篠塚アツシは、3年前に通り魔に妻を殺されて以来、その痛手から立ち直れずにいた。ある日、アツシは犯人が心神耗弱で措置入院となったというニュースを目にする。 同居している姑とも馬が合わず... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「恋人たち」:リアルな重い球 from 大江戸時夫の東京温度 (2015年12月12日 0時28分)
    映画『恋人たち』は、橋口亮輔監督7年ぶりの力作。映画から滲み出す覚悟や、映画とし ...[外部サイトの続きを読む]
  • 恋人たち (2015) from 映画のメモ帳+α (2015年12月10日 0時7分)
    恋人たち(2015 日本) 監督   橋口亮輔 脚本   橋口亮輔 撮影   上野彰吾 音楽   明星/Akeboshi 出演   篠原篤 成嶋瞳子 池田良       安藤玉恵 黒田大輔 山中崇 内田慈 山中聡       リリー・フランキー 木野花 光石研 日本映画界において、名前で観客が一番呼べる監督はひょっとすると橋口亮輔かもしれない。理由は単純明快。同性愛をカミングアウトした上での監督デビューという、日本では珍しいパターンというのもあるが、過去の長編4作はすべて監督本人が自 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年11月9日の週の公開作品
  3. 『恋人たち』