シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
シグナル
(C) 2014 Signal Film Group LLC All Rights Reserved
英題:
THE SIGNAL
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年5月15日
(TOHOシネマズ新宿ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー/シネマスコープ/5.1ch

チェック:『地球、最後の男』のウィリアム・ユーバンクが監督を務めたSFスリラー。何かに感染したという理由で政府の研究施設に監禁された若者たちの不安と恐怖、やがて彼らの肉体に起こる異変を描く。『ガンズ&ゴールド』などのブレントン・スウェイツ、『マトリックス』シリーズなどのローレンス・フィッシュバーンらが顔をそろえる。謎が謎を呼ぶ先の全く読めない展開に加え、鮮烈なビジュアルの数々にも目を奪われる。

ストーリー:マサチューセッツ工科大学で学ぶニック(ブレントン・スウェイツ)とジョナス(ボー・ナップ)は、校内のパソコンをハッキングするノーマッドを名乗るハッカーの正体と居場所を探ることに。彼らはニックの恋人ヘイリー(オリヴィア・クック)も連れ、ノーマッドがいると思われるネバダへ向かう。GPSを駆使して正確な居場所を割り出すが、そこで何者かにさらわれてしまう。目覚めたニックは、自分が何かに感染したために政府の研究施設に隔離されことを施設研究員の男(ローレンス・フィッシュバーン)に教えてもらうが……。

シグナル
(C) 2014 Signal Film Group LLC All Rights Reserved

映画短評

  • 平沢 薫
    ストーリー主導の展開なのに、映像美に目を奪われる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ストーリーを語るためではない映像が、魅了する。水の表面張力のなめらかさ、ひややかさ。短いイメージ映像が、ドラマの進行とは関係なく、あちこちに挿入されて、ひとつの世界を構築していく。
     基本的には、ストーリー展開で引っ張っていく作品で、ありがちなドキュメンタリー系ホラーの様式で始まって、いきなり別ジャンルにジャンプ。そこからのストーリーのアウトラインは予測出来ても、細かいところで意表を突かれてしまう。そんなストーリーなのに、映像の美しさに感じ入る瞬間がある。そして、あちこちに突然出現する映像が、目を奪う。監督は本作が「地球、最後の男」に続く2作目の32歳、今後に注目だ。

動画

隔離された大学生たちの運命は……!映画『シグナル』予告編
映画『シグナル』冒頭映像

ポスター/チラシ

  • 映画『シグナル』ポスター
    ポスター
  • 映画『シグナル』チラシ
    チラシ
  • 映画『シグナル』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『シグナル』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

共同プロデューサー: ベーリー・コンウェー
衣装デザイン: ドロトゥカ・サピンスカ
音楽スーパーバイザー: アミン・ラマー
プロダクションデザイナー: メイガン・ロジャース

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『シグナル』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • シグナル from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年5月20日 0時23分)
    Signal [Blu-ray+DVD+DigitalCopy+UltraViolet] [Blu-ray]謎のハッカーを追ううちに何かに感染した若者たちの恐怖を描くSFスリラー「シグナル」。美しくスタイリッシュなヴィジュアルに目を奪われる ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • シグナル (2014) ▼ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年5月16日 3時17分)
    ヘイリー(オリヴィア・クック)は可愛かったが映画はおもしろくなかった。嫌いなジャンルではないんだけれど最後までわくわくできるところがなかった。どこに落としこむのかな~と散々待たされた挙句、結局は困った時の・・・ □ MITのニックとジョナはカリフォルニア工科大学に入るニックの恋人ヘイリーを送って大陸を横断中。ニックは両足の病気で両手に杖を必要としている。ニックたちは正体不明のノーマッド... ...[外部サイトの続きを読む]
  • シグナル~元祖UFOキャッチャーを求めて from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年5月15日 20時41分)
    公式サイト。原題:The Signal。ウィリアム・ユーバンク監督。ブレントン・スウェイツ、オリヴィア・クック、ボー・ナップ、ローレンス・フィッシュバーン。SF映画。何となく「キャビ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年5月11日の週の公開作品
  3. 『シグナル』