シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
桜ノ雨
(C) 2015 halyosy・藤田遼・雨宮ひとみ/PHP研究所/『桜ノ雨』製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2016年3月5日
上映時間:
配給:
AMGエンタテインメント
製作:
『桜ノ雨』製作委員会
制作プロダクション:
デジタル・フロンティア
カラー

チェック:歌声合成技術・応用ソフトウェア「VOCALOID」とボーカルアンドロイド「初音ミク」を使用し、ニコニコ動画で発表された楽曲をメディアミックス企画として実写化した青春ドラマ。VOCALOIDのキャラクターが高校生として登場する小説版を基に、合唱部を舞台にした学園生活が四季を通して描かれる。原案などは、「桜ノ雨」を手掛けたhalyosy。『リュウグウノツカイ』などのウエダアツシが監督を務め、山本舞香、浅香航大らが出演。卒業ソングとして支持を得た楽曲を基にした原作が、どのように実写化されるのか期待。

ストーリー:小さな町にある高校の合唱部に所属する未来(山本舞香)は、歌うことが好きなおとなしい女の子。未来は部長のハル先輩(浅香航大)にほのかな思いを寄せていた。ある日、顧問の高田先生(田畑智子)が退職することがわかる。来る合唱コンクールで部員たちはハルが作った「桜ノ雨」を歌いたいと思っていたが、高田は高度な曲を用意する。そんな中、未来は友梨(三浦透子)にハルへの思いを打ち明けられ……。

桜ノ雨
(C) 2015 halyosy・藤田遼・雨宮ひとみ/PHP研究所/『桜ノ雨』製作委員会

映画短評

  • くれい響
    『幕が上がる』にも通じる、エモすぎる青春群像劇
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『くちびるに歌を』どころじゃない、ただならぬエモさに驚愕! 確かにクライマックスのいきなりの展開には、一瞬ツッコミを入れたくなったが、それも含めて、ガチでリアルな青春映画である。初の商業だけに、毒まみれだった前作『リュウグウノツカイ』と違い、作家性を抑えなければならなかったウエダアツシ監督だが、徹底的に抑えた演出は、もはや職人技の域。今すぐ大手でコミック原作を撮れるほどの実力を魅せつけた。目の演技が印象的なヒロインの山本舞香も、過去最高の存在感を残す。ネタはボカロ、ニコ動世代の定番卒業ソングだが、そことは無縁の世代にこそガツンと響く。『幕が上がる』にも通じる16年のダークホース的存在だ。

動画

山本舞香、浅香航大ら出演!映画『桜ノ雨』予告編
映画『桜ノ雨』特報
卒業式のスタンダードナンバーとして広がりを見せるhalyosyの曲を合唱バージョンで!映画『桜ノ雨』ミュージックビデオ
山本舞香が涙…。久松郁実らと舞台あいさつ 映画『桜ノ雨』初日舞台あいさつ

ポスター/チラシ

  • 映画『桜ノ雨』ポスター
    ポスター
  • 映画『桜ノ雨』ポスター
    ポスター
  • 映画『桜ノ雨』チラシ
    チラシ
  • 映画『桜ノ雨』チラシ
    チラシ
  • 映画『桜ノ雨』チラシ
    チラシ
  • 映画『桜ノ雨』チラシ
    チラシ
  • 映画『桜ノ雨』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『桜ノ雨』クリアファイル
    クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

楽曲制作・原作・原案: halyosy
監督・編集:
小説版著: 藤田遼 / 雨宮ひとみ
製作総指揮: 吉田尚剛
プロデューサー: 菊池剛 / 阿部祥紀 / 松村傑 / 海老沼泰弘 / 岩淵規
脚本: 小林弘利
撮影: 早坂伸
照明: 藤田貴路
録音: 渡辺丈彦
美術・装飾: 中谷暢宏
編集: 浜辺啓太郎
音楽プロデューサー: 和田亨
スタイリスト: 岡本佳子
ヘアメイク: 堀口有紀
助監督: 片島章三
合唱指導: 相澤圭介
ピアノ指導: 酒井真美
CGプロデューサー: 鈴木伸広
VFXスーパーバイザー: 前川英章

キャスト

遠野未来:
桜音ハル:
北村蓮:
美月瑠華:
鹿島友梨:
佐山鈴:
遠野琢磨:
西田沙枝:
高田芽衣子:
遠野みどり:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『桜ノ雨』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ショートレビュー「桜ノ雨・・・・・評価額1600円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2016年3月7日 19時13分)
    誰にでも、忘れられない歌がある。 最近流行り(なのか?)の部活もの。 もちろん昔からあるカテゴリだけど、ここ1年くらいは従来のスポーツ系ではなく、なぜかステージパフォーマンスの部活がやたら目立つ。 「幕が上がる」「くちびるに歌を」「心が叫びたがってるんだ。」そして本作。 テレビドラマを加えれば、「表参道高校合唱部!」もそうだ。 特に合唱部をモチーフにしたものは、上記の中だけで3... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月29日の週の公開作品
  3. 『桜ノ雨』