シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
虎影
(C) 2014「虎影」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年6月20日
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー

チェック:テレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」などの斎藤工が主演を務め、特殊造形などで名高い西村喜廣が監督を務めたアクション活劇。妻子と幸せに暮らしていた元忍者が、隠し財宝のありかをめぐり人質にされた息子を取り戻すため再び刀を手に取り、し烈な財宝争奪戦に巻き込まれていくさまを描く。共演には芳賀優里亜、しいなえいひ、津田寛治ら。抜群の運動神経をいかんなく発揮して繰り出す斎藤のアクションは迫力満点。

ストーリー:かつて最強の忍者と称された虎影(斎藤工)は抜け忍となり、家族と穏やかに生活していた。ある日、隠し財宝のありかを記した巻物を狙う忍者の首領が現れ、幼い息子を人質に取り巻物を奪ってくるよう命じる。巻物を盗み出すことに成功するも、今度は妻を人質に取られてしまう。大切な家族2人が人質となってしまった虎影は……。

虎影
(C) 2014「虎影」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    ウンコをバカにしちゃいけない
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     どこからどう見ても日本人のポルトガル人が狂言回しとして登場することからも察せられるように、正統派の忍者映画というよりはそのパロディ。おバカな下ネタやバッドテイストなエログロ、さらにはシュールなミュージカルまで織り交ぜつつ、「仮面の忍者赤影」に代表される昭和の特撮時代劇にオマージュを捧げた作品だ。
     なので、斎藤工が市川雷蔵ばりにクールに決めてくれる本格時代劇を期待すると“おや…?”となるだろうし、あえて狙ったであろうチープなVFXや壺女をはじめとする秘宝館的悪趣味にも当惑させられるかもしれない。でも、話の主軸となる家族愛には結構説得力あり。ウンコをバカにするな!はまさにその通りである。

  • くれい響
    マニアだけでなく、家族で楽しめるプログラムピクチャー
    ★★★★
    »読む«閉じる

    往年のドラマ「仮面の忍者 赤影」にオマージュを捧げた、まさかのファミリームービーにして、『RED SHADOW 赤影』を軽く超えた荒唐無稽な面白さ。「走れメロス」的なストーリー展開のもと、人柱ボードや人間手裏剣、竹製パワードスーツなど、無茶苦茶なガジェットや必殺技が登場するのは、西村喜廣監督作ならでは! これまでは2時間近い尺ゆえから息切れ感が否めなかったが、本作は93分に収めたことでプログラムピクチャーとしての醍醐味が増し、子供も飽きないベストな仕上がりだ。もちろん、監督と旧知の関係であるゆえ、ノリノリで虎影を演じた斎藤工の功績も大きい。最近からのファンを驚かせようと狙った悪ノリ感も素敵!

動画

テレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」などの斎藤工主演!映画『虎影』予告編
斎藤工がイノシシになってブヒブヒ!映画『虎影』本編映像
『虎影』斎藤 工インタビュー 色気より、かぶり物の方が自分らしい

ポスター/チラシ

  • 映画『虎影』ポスター
    ポスター
  • 映画『虎影』チラシ
    チラシ
  • 映画『虎影』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『虎影』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作・監督・編集・脚本・特殊造型監督・キャラクターデザイン:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『虎影』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年6月15日の週の公開作品
  3. 『虎影』