シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−

公式サイト:http://zang-e.jp
残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−
(C) 2016「残穢−住んではいけない部屋−」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2016年1月30日
上映時間:
製作:
「残穢−住んではいけない部屋−」製作委員会
企画・製作幹事:
ハピネット
配給・共同幹事:
松竹
企画協力:
新潮社
制作プロダクション:
ザフール
カラー

チェック:「屍鬼」などで知られるベストセラー作家・小野不由美の本格ホラー小説「残穢」を、『予告犯』などの中村義洋監督が映画化。読者の女子大生から「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」という手紙を受け取ったミステリー小説家が、二人で異変を調査するうちに驚くべき真実が浮かび上がってくるさまを描く。主人公には中村監督とは5度目のタッグとなる竹内結子、彼女と一緒に事件の調査に乗り出す大学生を、『リトル・フォレスト』シリーズなど橋本愛が演じる。

ストーリー:ミステリー小説家である私(竹内結子)に、読者の女子大生・久保さん(橋本愛)から自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。早速二人で調べてみると、そのマンションに以前住んでいた人々が自殺や心中、殺人などの事件を起こしていたことが判明。久保さんの部屋で生じる音の正体、そして一連の事件の謎について調査していくうちに、予想だにしなかった事実がわかり……。

残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−
(C) 2016「残穢−住んではいけない部屋−」製作委員会

映画短評

  • くれい響
    ハイブリットな「ほんとにあった! 呪いのビデオ」
    ★★★★
    »読む«閉じる

    伊坂幸太郎原作の映画化でブレイク以前、「ほんとにあった! 呪いのビデオ」の初代監督だった中村義洋。独特な語り口のナレーションが現在も人気の監督が、約10年ぶりに挑んだ本格ホラーであり、ベースは得意とするミステリー仕立て。テロップの入れ方などはモキュメンタリータッチであり、『Mr.BOO!!』ばりに首コルセットが似合う「私」役の竹内結子によるモノローグは中村節に近い。つまり、予算を懸けて見事なまでに“ハイブリット版「ほん呪」”に仕上げてしまったのである。CG使い方など、やり過ぎともいえるラストに関しては賛否あるだろうが、次々と判明していく真実にまつわる小ネタなど、オカルト板好きにはたまらない。

  • 平沢 薫
    日本の実話ホラーにしか描けない恐怖がある
    ★★★★
    »読む«閉じる

     穢れ。まず、この古来から日本人の無意識に深くしみ込んでいる概念を題材する。さらにこの概念を、数年で建物が立替えられ、アパートの前の居住者が誰かは不明という、日本の住宅事情に絡める。そのようにして描かれるので、本先で描かれる異様な出来事は、日本で暮らす者なら誰にとっても他人ごとではない。自分もいつ同じ状況に陥るか分からない、いや、すでに陥っているのかもしれないという不安にすら駆られる。そのすぐそこにある感じ、そのリアルさ。監督の中村義洋と脚本の鈴木謙一は、長く「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズの構成・演出・語りに関わってきたコンビ。日本の実話ホラーにしか描けない恐怖がここにある。

動画

映画『残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−』予告編
映画『残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−』予告編
『残穢』竹内結子 橋本 愛インタビュー 原因不明の音がもたらす見えない恐怖

ポスター/チラシ

  • 映画『残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−』ポスター
    ポスター
  • 映画『残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督:
原作: 小野不由美
脚本: 鈴木謙一
音楽: 安川午朗
製作総指揮: 藤岡修
企画・プロデュース: 永田芳弘
プロデューサー: 池田史嗣
ラインプロデューサー: 湊谷恭史
協力プロデューサー: 古賀俊輔
アソシエイトプロデューサー: 姫田伸也 / 落合香里
撮影: 沖村志宏
照明: 岡田佳樹
録音: 西山徹
美術: 丸尾知行
キャスティング: 星久美子
衣装: 丸山佳奈
ヘアメイク: 山内聖子 / 佐々木博美
特殊メイク・造型: 江川悦子 / 神田文裕
婦人図制作: 東學
スクリプター: 小林加苗
編集: 森下博昭
VFXプロデューサー: 赤羽智史
音響効果: 西村洋一
選曲: 佐藤啓
助監督: 片桐健滋
制作担当: 曽根晋

キャスト

私:
久保さん:
三澤徹夫:
直人:
平岡芳明:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋‐』の感想 Blu-rayレンタルして再鑑賞 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年8月6日 21時0分)
    奇妙な「音」の謎は、その部屋の「過去」につながる。今回ご紹介する映画:『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋‐』オススメ度:★★★★★(五つ星!)予告編動画 『残穢【ざ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「残穢 住んではいけない部屋」:怖くない&面白くない from 大江戸時夫の東京温度 (2016年2月11日 0時19分)
    映画『残穢 住んではいけない部屋』は、昨年来(もしかしたら一昨年来)好調の松竹が ...[外部サイトの続きを読む]
  • 残穢 ざんえ ‐住んではいけない部屋‐ from 我想一個人映画美的女人blog (2016年2月10日 10時57分)
    小野不由美による第26回山本周五郎賞受賞の同名ホラー小説を 「予告犯」「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋監督が映画化。 部屋でする、着物をひきづるような音。それは、はじまりにすぎなかった。 小説家の「私」に、読者である 女子大生の久保さんから届いた... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『残穢(ざんえ)−住んではいけない部屋− 』映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2016年2月5日 4時49分)
    監督: 中村義洋 キャスト: 竹内結子、橋本愛、坂口健太郎、滝藤賢一、佐々木蔵之… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 残穢 ざんえ 住んではいけない部屋 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年2月2日 0時42分)
    残穢 (新潮文庫) [文庫]ミステリー小説家である私のもとに、読者の女子大生・久保さんから自分が住んでいる部屋で奇妙な音がするという手紙が届く。早速二人で調べてみると、そのマ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年1月25日の週の公開作品
  3. 『残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−』