シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
草原の実験
(C) Igor Tolstunov's Film Production Company
英題:
ISPYTANIE
製作年:
2014年
製作国:
ロシア
日本公開:
2015年9月26日
上映時間:
配給:
ミッドシップ
製作:
Igor Tolstunov’s Film Production Company
カラー/シネマスコープ

チェック:『ブレスト要塞大攻防戦』などのアレクサンドル・コットが監督を務め、雄大な草原を舞台に描く衝撃の人間ドラマ。旧ソ連で実際にあった出来事をモチーフに、少年と少女の淡い恋模様と共に彼らを待ち受ける驚がくの事件を紡ぎ出す。韓国人とロシア人の血を引く美貌のエレーナ・アンがヒロインに抜てきされ、全編セリフなしの難役に挑戦。大自然の美しさに満ちた詩情豊かな映像とはかけ離れた、無垢(むく)な少女を待ち受ける宿命に絶句する。

ストーリー:少女(エレーナ・アン)は、心地よい風が吹き渡る草原にぽつんと立つ家で父親と2人で生活していた。仕事に出て行く父を見送った彼女は、スクラップブックを眺めたり、トラックの荷台を掃除したりしながら時を過ごす。そんな美しい彼女に地元の少年や、風来坊の少年が好意を抱き……。

草原の実験
(C) Igor Tolstunov's Film Production Company

映画短評

  • 森 直人
    そして半時間ばかり天に沈黙があった(『サクリファイス』より)
    ★★★★
    »読む«閉じる

    静謐で美的だが、これは同時に衝撃作だ。草原にぽつんと立つ樹木など、タルコフスキーの“遺産”を数々継承しつつ、もっと直截な風刺の力を装備している。

    台詞なしの作風は、詩的リアリズムとでも言うべきか。無垢で美しい少女を中心に立たせた映画世界は、おとぎ話と苛烈な現実の暴力的な接続だ。それは穏やかでささやかな日常生活の周りに、実は狂った野獣のような現実や政治が蠢いているというイメージをもたらす。

    我々の大切な日々が巨大なものに破壊される不安、とは常にこういう形をしているのではないか。だから本作は激しく胸を締めつける。『風が吹くとき』も『TOMORROW/明日』もそんな映画だった。

動画

全編セリフなしで展開する衝撃のドラマ!映画『草原の実験』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『草原の実験』ポスター
    ポスター
  • 映画『草原の実験』チラシ
    チラシ
  • 映画『草原の実験』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『草原の実験』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 衝撃の結末の映画とは:露映画「草原の実験」 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年11月11日 0時6分)
    今日は、ちょっと気分を変えてレビューというより、ひとりごとです。(なので点数はなしね 笑w)ラストにビックリ!の映画といえば、やっぱり元祖は「シックス・センス」。もちろ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 草原の実験・・・・・評価額1800円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2015年10月4日 17時56分)
    草原の黙示録。 人里離れた広大な草原に暮らす優しい父と美しい娘、そして彼女に想いを寄せる二人の青年を描く壮大な映像詩。 ロシアの俊英アレクサンドル・コット監督は、ソビエト連邦時代のカザフスタンで起こった、ある歴史的事件をベースに、極めてユニークで挑戦的な作品を作り上げた。 リリカルに描写される理想郷的な世界観はやがて、草原の彼方からやってくる暗黒の影によって覆われ、我々はこの映画に... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月21日の週の公開作品
  3. 『草原の実験』