シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
嫌な女
(C) 2016「嫌な女」製作委員会
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年6月25日
上映時間:
制作プロダクション:
オフィスクレッシェンド
制作協力:
東映東京撮影所
製作会社:
木下グループ / ポニーキャニオン / ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / 光文社
製作幹事・配給:
松竹
カラー

チェック:『失楽園』などの黒木瞳が初めて監督に挑戦し、桂望実のベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。同い年のいとこ同士でありながら、立場も境遇も異なる対照的な二人の女性の人生と奇妙な絆を描く。仕事も結婚生活もうまくいかない堅物弁護士に、『HERO』シリーズなどの吉田羊がふんする。彼女を振り回すしたたかな詐欺師を、『蝉しぐれ』などの木村佳乃が演じる。脚本は、『信長協奏曲』シリーズなどの西田征史が担当。

ストーリー:司法試験に一発で合格し充実した結婚生活を送っているはずが、実際にはどちらも順調とは言い難く空虚な日々を過ごしている女弁護士・徹子(吉田羊)。そんな彼女のもとに、婚約破棄で慰謝料を請求されたという同い年の従姉・夏子(木村佳乃)がやってくる。社交的で自分とは何もかも対照的な夏子を子供のころから嫌っていた徹子だったが、久しぶりに会ってからというもの、夏子に振り回される日々となり……。

嫌な女
(C) 2016「嫌な女」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    初監督としての意気込みだけは伝わる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ネクラでクソ真面目な女性弁護士と、他人の迷惑を顧みない勝手気ままな女詐欺師。このまるで正反対な従姉妹同士の奇妙な友情をコミカルに描く。
     女優・黒木瞳の初監督作品。原作への強い思い入れが嵩じてのことだったらしく、確かに意気込みは十分過ぎるくらい伝わってくる。とはいえ、演出の稚拙さは如何ともしがたい。工夫を凝らしたのであろうシーンも空回り。そもそも、あからさまに頑張りが見えてしまうのは未熟な証拠だ。
     ただし、役者の顔ぶれは悪くない(佐々木希のぞく)。そこはさすが経験豊富な女優さん。中でも永島暎子は抜群の上手さだし、彼女の魅力を知り尽くした演出も功を奏している。

動画

映画『嫌な女』予告編
木村佳乃が吉田羊にビンタ! 熱演の舞台裏を明かす 映画『嫌な女』完成披露プレミアイベント

ポスター/チラシ

  • 映画『嫌な女』ポスター
    ポスター
  • 映画『嫌な女』チラシ
    チラシ
  • 映画『嫌な女』チラシ
    チラシ

スタッフ

製作総指揮: 大角正
エグゼクティブプロデューサー: 関根真吾
プロデューサー: 福島大輔 / 寺西史 / 市山竜次
企画・プロデューサー: 一色真瑠
脚本: 西田征史
撮影: 渡部眞
美術: 小澤秀高
照明: 和田雄二
録音: 矢野正人
装飾: 山岸正一
小道具: 柳澤武
スクリプター: 工藤みずほ
音響効果: 柴崎憲治 / 赤澤勇二
視覚効果: 豊直康
ウェディングデザイナー: 神田うの
衣装コーディネート: 安野ともこ
ヘアメイクコーディネート: 黒田啓蔵
ネイルコーディネート: 荒川あり
キャスティングプロデューサー: 福岡康裕
音楽プロデューサー: 高石真美
アソシエイトプロデューサー: 稲垣竜一郎
ラインプロデューサー: 杉崎隆行
助監督: 増田伸弥
制作担当: 氏家英樹
音楽: 周防義和 / Jirafa
主題歌: 竹内まりや
挿入歌: インナ
原作: 桂望実
監督:

キャスト

石田徹子:
小谷夏子:
磯崎賢:
太田俊輔:
神谷真里菜:
橋本敬介:
敬介の妻:
嶋正義:
坂口博之:
石田君恵:
西岡章男:
吉村晶子:
熊田喜昭:
みゆきの夫:
近藤高昭:
橋本敬一郎:
萩原道哉:
大宅みゆき:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『嫌な女』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「嫌な女」:松竹マークが良く似合うけど・・ from 大江戸時夫の東京温度 (2016年7月20日 22時53分)
    映画『嫌な女』は、黒木瞳の第1回監督作品。トーンはベタ過ぎるほど松竹映画。黒木が ...[外部サイトの続きを読む]
  • 嫌な女 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年6月27日 1時2分)
    嫌な女 (光文社文庫) [文庫]弁護士の徹子は、ストレートで司法試験に合格し、結婚もして、完璧な幸せを手に入れているように見えるが、実際は仕事も結婚生活も上手くいかず、空虚な ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年6月20日の週の公開作品
  3. 『嫌な女』