シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

すれ違いのダイアリーズ

すれ違いのダイアリーズ
(C) 2014 GMM Tai Hub Co., Ltd.
英題:
THE TEACHER’S DIARY
製作年:
2014年
製作国:
タイ
日本公開:
2016年5月14日
(シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
ムヴィオラ
製作会社:
GTH
カラー/DCP

チェック:『フェーンチャン ぼくの恋人』のニティワット・タラトーン監督がメガホンを取り、タイでヒットを記録したラブストーリー。日記を通して一度も会ったことのない女性教師を好きになってしまったピュアな主人公の姿を、笑いを交えて映す。歌手としても活躍するスクリット・ウィセートケーオが主演を務め、ヒロインを『ミウの歌』などのチャーマーン・ブンヤサックが好演。クラシカルでプラトニックな恋物語に胸が高鳴る。

ストーリー:ソーン(スクリット・ウィセートケーオ)は電気も水道も通っておらず、携帯電話も圏外になるような奥地の水上学校に新任教師として赴任する。元気いっぱいの子供たちに振り回されながらも多忙な日々を送っていた彼はある日、一冊のノートを発見する。それは前任教師エーンが自身の心の内をつづった日記帳で……。

すれ違いのダイアリーズ
(C) 2014 GMM Tai Hub Co., Ltd.

映画短評

  • 相馬 学
    目の前の人と向き合う、その大切さがシミる好編
    ★★★★
    »読む«閉じる

     電話もネットも通じない田舎の小学校という舞台設定が、まずいい。そこに生きる者は目の前の人間と真剣に向き合うことを余儀なくされるから。

     いい加減なた新任男性教師は四苦八苦しながら生徒たちと向き合う。真剣さは前任の女性教師が残した日記を読み、ここでの暮らしを学ぶことに反映され、結果的に未だ向き合えない彼女に心惹かれる。ロマンチックだがムードに酔わず、スジを通したつくり。

     役者はいずれも印象的だが、やはり子役たちの演技が際立つ。スマホやPCなどの回路を通じた流も悪くはないが、まっすぐな彼らの瞳にふれると、まず目の前にいる誰かとつながる、その大切さにハッとさせられる。あったかい良作。

  • くれい響
    SNS世代には斬新なノスタルジックな恋物語
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    監督の代表作『フェーンチャン ぼくの恋人』のキャラ描写は明らかに「ドラえもん」だったが、本作ではあだち充のコミックを意識したように、ジャパニーズカルチャーとの関係を探りながら観ると、なかなか感慨深い。とはいえ、アナログなツールを通じ、会ったことのない男女の距離が縮まる設定は『Love Letter』というより『イルマーレ』。全盛期の月9ドラマ顔負けのすれ違い描写の連続は、やや時代錯誤的にも感じるが、それもまた一興。また、『愛しのゴースト』ではドン引きしたタイ特有のベタな笑いも、活き活きした子役たちのおかげで、あまり気にならない。とにかく日常の喧騒を忘れ、ノスタルジックな雰囲気に浸りたい人向け。

動画

日記を通じて繰り広げられるタイ発の恋愛ドラマ!映画『すれ違いのダイアリーズ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『すれ違いのダイアリーズ』ポスター
    ポスター
  • 映画『すれ違いのダイアリーズ』チラシ
    チラシ
  • 映画『すれ違いのダイアリーズ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『すれ違いのダイアリーズ』タイの台所 パクチードレッシング ミニ
    タイの台所 パクチードレッシング ミニ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『すれ違いのダイアリーズ』の映画ニュース

  • タイの人気監督ニティワット・タラトーンが10日、都内で行われた映画『すれ違いのダイアリーズ』の舞台あいさつに出席し、「漫画家のあだち充さんの登場人物の描き方が、自...囲気に包んでいた。(取材/岸田智) 映画『すれ違いのダイアリーズ』は5月14日よりシネスイッチ銀座、新宿シ...
  • ゴールデンウイーク終盤と重なった土日2日間(5月7日~8日)の全国映画動員ランキングを9日、興行通信社が発表し、ディズニーアニメ最新作『ズートピア』が公開3週目にして...星』『園子温という生きもの』『追撃者』『すれ違いのダイアリーズ』などが公開予定となっている。(ランキン...
  • 「第8回したまちコメディ映画祭in台東」が19日、文化芸術の街・上野と喜劇発祥の地・浅草地域で開幕し、コメディ栄誉賞を受賞したビートたけしが、紋付きはかま姿でレッドカ...ン、特別招待作品の『全力スマッシュ』や『すれ違いのダイアリーズ』、『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』の製...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年5月9日の週の公開作品
  3. 『すれ違いのダイアリーズ』