シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
バードピープル
(C) Archipel 35 - France 2 Cinema - Titre et Structure Production
英題:
BIRD PEOPLE
製作年:
2014年
製作国:
フランス
日本公開:
2015年9月26日
上映時間:
配給:
エタンチェ
製作会社:
Archipel 35
共同製作:
France 2 Cinema / Titre et Structure Production
カラー/DCP/1:1.85/5.1ch

チェック:出張先のフランスで不意に全てを捨てる決意をするアメリカ人男性と、突然スズメに変身してしまう若い女性を主人公にした個性的でハートウォーミングなヒューマンドラマ。シャルル・ド・ゴール空港に隣接するホテルを舞台に、現実にくたびれた登場人物たちが境界線を越え、不思議な物語を繰り広げる。監督は、『レディ・チャタレー』などのパスカル・フェラン。『美しき棘』などのアナイス・ドゥムースティエと『いまを生きる』などのジョシュ・チャールズが出演する。スズメの目線で捉えた人々の暮らしや夜のパリにも注目。

ストーリー:アメリカ人のゲイリー(ジョシュ・チャールズ)は、出張先のパリでのミーティング後にドバイへ向かう予定を取りやめ、会社に仕事を辞めると報告。妻とも別れることにする。一方、ホテルの清掃係のオドレー(アナイス・ドゥムースティエ)は大学を休学し、アパートとホテルを往復する日々を送っていた。ある夜、ホテルの屋上に出たオドレーはスズメに変身してしまう。そこで空からパリを眺め、人々の暮らしをのぞいてみる。

バードピープル
(C) Archipel 35 - France 2 Cinema - Titre et Structure Production

映画短評

  • 相馬 学
    空から世の中が、社会が見えてくる
    ★★★★
    »読む«閉じる

     街を歩く人や電車に乗る人など、ごくごく普通に暮らしている人間の心の声が聞こえてくるオープニング。娯楽とストレス狭間に立つ現代人のホンネを浮かび上がらせる、この時点で心をつかまれる。

     窮屈な世界から抜け出したい、そんな思いに突き動かされるふたりの男女をクローズアップしつつ、物語は後半でファンタジーに転調。誰にも気づかれず、鳥のように舞って世界を俯瞰したときに見えるパノラマの、解放感と切なさは格別だ。

     思索的なドラマだがユーモアを忘れず、チャーミングな印象を受ける好編。見ているうちに、不思議と飛行機に乗りたくなってくるのは筆者だけではないと思う。

動画

スズメに変身した彼女は…!映画『バードピープル』予告編

写真ギャラリー

IFC Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『バードピープル』ポスター
    ポスター
  • 映画『バードピープル』チラシ
    チラシ
  • 映画『バードピープル』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
脚本協力: セリーヌ・シアマ
ストーリーボード: ティエリー・セギュール
製作主任: オード・カトラン
VFX: BUF
VFXスーパーバイザー: ジョフレー・ニケ
プロデューサー: ドゥニ・フロイド
ナレーション: マチュー・アマルリック

キャスト

オドレー・カミュゼ:
ゲイリー・ニューマン:
シモン(ホテルのフロント係):
レイラ(オドレーの友人):
アキラ(画家):
バカール(シフト主任):
ロモン(残業をお願いする女性):
ボリス(ゲイリーの通訳):
ヴァンジェ(フランスのクライアント):
ケイトリン(アイランド社の受付):
アラン(アイランド社の同僚):
ドン・マッカラン(顧問弁護士):
ニュアラ(ホテルの宿泊者):
エリザベス・ニューマン(ゲイリーの妻):
(声の出演)
オドレーの父:
ゲイリーの妹:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『バードピープル』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月21日の週の公開作品
  3. 『バードピープル』