シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

カンフー・ジャングル

カンフー・ジャングル
(C) 2014 Emperor Film Production Company Limited Sun Entertainment Culture Limited All Rights Reserved
英題:
KUNG FU JUNGLE
製作年:
2014年
製作国:
中国/香港
日本公開:
2015年10月10日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
ギャガ・プラス
製作会社:
EMPEROR FILM PRODUCTION COMPANY / SUN ENTERTAINMENT CULUTURE / BEIJING SILVER MOON PRODOUCTIONS
カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル

チェック:『孫文の義士団』などのテディ・チャン監督と、『イップ・マン』シリーズなどのドニー・イェンが再び組んで放つカンフーアクション。一流の武術家たちが次々と命を狙われる中、警察と武術家として名をはせた囚人が協力して犯人を追う様子に迫る。『アイスマン』などのワン・バオチャンが悪役を演じ、『浮城』などのチャーリー・ヤンがエリート警部を熱演。元祖香港カンフー映画にリスペクトをささげた、カンフーの魅力が満載の内容に引き込まれる。

ストーリー:ある日、洪拳の使い手として名高い武術家が、何者かに拳で殴り殺されたとみられる遺体で発見される。凶悪事件捜査本部を率いるロク警部(チャーリー・ヤン)は、その死因に疑問を持ちながらも捜査を開始する。そんな中、元警察の武術教官で、現在は服役中のハーハウ・モウ(ドニー・イェン)からの、すぐに仮釈放するという条件で協力したいという申し出がロク警部の耳に入り……。

カンフー・ジャングル
(C) 2014 Emperor Film Production Company Limited Sun Entertainment Culture Limited All Rights Reserved

映画短評

  • くれい響
    エンドクレジットにきっと涙する!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『アイスマン/超空の戦士』の決着つかぬまま(本国でも後篇が未公開)、宇宙最強ドニー・イェンと、少林寺出身の“動ける金山一彦”ことワン・バオチャンが二回戦突入! 武術を突き詰めた男の性という深いテーマをミステリアスに描く、カンフー版『フルタイム・キラー』ともいえるが、各種目のチャンピオンとのバトルに重きを置いたことが裏目に出たか、ドニーがテディ・チャン監督と前回組んだ『孫文の義士団』に比べ、ドラマ性は薄く、カタルシスにも欠ける。とはいえ、モニターに映る『酔拳』のジャッキーからすっかり悪人面のマン・ホイまで、カンフー&アクション映画を支えた裏方をリスペクトした卑怯すぎるエンドクレジットで帳消しに!

  • 山縣みどり
    カンフー映画を愛するすべての人に贈られた宝物
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ブルース・リーに始まる香港カンフー映画を担う男ドニー・イェンがまたやってくれた! 武術界のトップ争いにサスペンスをからませた内容も心躍るのだが、やはり見るべきはアクション。『七小福』メンバーのユン・ブンが武術指導を務め、敵役のワン・バオチャンや元チャンピオン役に武術の達人をそろえている。戦いのシーンは見ている側も全身がピリッと緊張するはず。エレガントなドニーのアクションと荒々しく舞うバオチャンの最終決戦はカンフー映画史上BEST5に入る迫力。そして見逃せないのがエンドクレジット。のレイモンド・チョウ社長はじめカンフー映画製作に関わった人々がカメオ出演しているのがわかり、感涙マスト。

動画

『イップ・マン』シリーズなどのドニー・イェン出演!映画『カンフー・ジャングル』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『カンフー・ジャングル』ポスター
    ポスター
  • 映画『カンフー・ジャングル』チラシ
    チラシ
  • 映画『カンフー・ジャングル』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『カンフー・ジャングル』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・原作:
アクション監督: ドニー・イェン
原作・脚本: ラウ・ホーリョン
撮影監督: ホーレス・ウォン
プロダクションデザイン: ケン・マック
美術監督: ラム・ワイキン
衣装: ドラ・ン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『カンフー・ジャングル』の映画ニュース

  • 『イップ・マン』シリーズで知られる香港のアクションスター、ドニー・イェンのカンフー映画『カンフー・ジャングル』の公開記念イベントが、4日、都内で開かれ、本作の応援...内容となっている。(取材/岸田智) 映画『カンフー・ジャングル』は10月10日より東京・新宿武蔵野館ほか全...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「カンフー・ジャングル」 from ここなつ映画レビュー (2015年10月22日 12時39分)
    そうだ。これは、この作品は色々な事を学ぶ。例えばカンフーの達人の前に銃を突き付け、「動くな!」と叫んでも無意味な事。間合いを取ったら最後、カンフー技にやられて終わり。躊躇なくガンガン撃たなきゃ。とか、カンフーの奥義の流れ。最初は殴打で、次は蹴り、そして次は…。いくら脳内が狂ったとしても、これを誤る程みっともない事はないのだ、多分。カンフーの達人にとっては。この作品は、ドニー・イェンが主役の作品だとばかり思って観に行ったのだがーいや、実際にドニー・イェンは見紛う事なき主役なのだがー、影の主役はワン・バオチャン ...[外部サイトの続きを読む]
  • カンフー・ジャングル from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年10月14日 0時18分)
    警察の武術教官でありながら一門の名を挙げるために私的試合で殺人を犯し服役中のハーハウ・モウ。ある時、武術界チャンピオンの連続殺人事件が発生する。ハーハウは仮釈放を条 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年10月5日の週の公開作品
  3. 『カンフー・ジャングル』