シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
カルテル・ランド
(C) 2015 A&E Television Networks, LLC
英題:
CARTEL LAND
製作年:
2015年
製作国:
メキシコ/アメリカ
日本公開:
2016年5月7日
(シアター・イメージフォーラムほか)
上映時間:
配給:
トランスフォーマー
カラー

チェック:『ゼロ・ダーク・サーティ』などのキャスリン・ビグローが製作総指揮に名を連ねた、メキシコ麻薬戦争の闇に迫る衝撃のドキュメンタリー。一般市民も巻き添えとなり、数多くの死者が出ている過酷な現実に切り込んでいく。監督は、ドキュメンタリー作品のプロデューサーなどを手掛けてきたマシュー・ハイネマン。麻薬戦争の最前線に乗り込み実態を映し出した本作は、第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた。

ストーリー:メキシコ中西部ミチョアカン州では麻薬カルテル“テンプル騎士団”の抗争が激化し、市民を巻き添えにした犯罪や殺し合いが続いていた。堕落した政府や警察が頼りにならず、内科医ドクター・ホセ・ミレレスは市民たちと自警団を組織する。彼の勇気ある行動に同調した人々が各地で武装蜂起し、ギャングたちを追い込んでいくが……。

カルテル・ランド
(C) 2015 A&E Television Networks, LLC

映画短評

  • くれい響
    ヘタな俳優より“いい顔”している男たち
    ★★★★
    »読む«閉じる

    キャサリン・ビグロー製作総指揮の名に、嘘偽りなし。『ボーダーライン』がままごとに見えるほど、骨太でドラマティック。しかも、女好きの自警団リーダー・ホセや元アメリカ陸軍のネイラーなど、登場人物全員がヘタな俳優より、いろんな意味で“いい顔”をしているのだ。さらに不思議なことに、かなり命懸けの撮影にも関わらず、監督やカメラマンの存在を感じさせないこともあり、劇映画以上に映画的になっており、妙なトリップ感すら覚えてしまう。生首などの残酷描写だけでなく、正義のために発足した自警団が、まさにミイラ獲りがミイラになった後の尋問シーン、そして恐ろしいほどの後味の悪さもトラウマ級といえる。

  • 清水 節
    声高な正義ほど、欲を露わにして堕ちやすい、人の哀れ、世の矛盾
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     麻薬カルテルが残虐非道の限りを尽くすメキシコ国境地帯。無謀ともいえる密着潜入によって、我々は銃弾飛び交う渦中へ引きずり込まれる。政府の無策に業を煮やして起ち上がる自警団。家族を守るべく、勇猛果敢にカルテルへ制裁を加える胸のすく様は、まるで勧善懲悪の西部劇のよう。だがその後の予期せぬ展開にこそ、このドキュメンタリーの真価はある。無秩序な正義は、カオスの中で腐敗し欲望を露わにしていく。高邁な理念を掲げても、人は脆い。声高に正しさを唱える独善的な者ほど、表面を綺麗事で固め、水面下で欲得に呑み込まれていきやすい。人間の哀れ、社会の矛盾。善悪の境界は、限りなく曖昧模糊としていることを思い知らされる。

  • なかざわひでゆき
    メキシコ麻薬戦争の最前線に肉薄する衝撃ドキュメンタリー
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     日本へも身の毛がよだつほど陰惨なニュースばかり入ってくるメキシコ国境の麻薬戦争。その最前線に立つ自警団VS麻薬カルテルの戦いに肉薄したドキュメンタリーだ。
     罪もない一般市民を巻き込むカルテル。その圧力に抵抗しようものなら、男たちは首を切断され公衆の面前で晒し者にされ、女性はバラバラ死体の山の上で集団レイプされ、幼い子供や赤ん坊は岩に頭から振り落とされ叩き殺される。血も涙もなし。
     銃撃戦のど真ん中に入り込むカメラ。その震え上がるような臨場感ときたら!本物だからこそのリアリズム。そして、市民を守るために立ち上がった自警団があっという間に無法者集団へと堕ちていく皮肉。もはや絶望しか残らない。

動画

映画『カルテル・ランド』予告編
映画『カルテル・ランド』本編映像

ポスター/チラシ

  • 映画『カルテル・ランド』ポスター
    ポスター
  • 映画『カルテル・ランド』チラシ
    チラシ
  • 映画『カルテル・ランド』チラシ
    チラシ
  • 映画『カルテル・ランド』チラシ
    チラシ
  • 映画『カルテル・ランド』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『カルテル・ランド』麻薬密輸人の神様「マルベルデ」ポストカード
    麻薬密輸人の神様「マルベルデ」ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・撮影:
製作総指揮: キャスリン・ビグロー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『カルテル・ランド』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【映画】カルテル・ランド from 別冊 社内報 (2016年7月13日 13時52分)
    「クレイジージャーニー」で概要はわかっていたけど、臨場感は本作の方が。えげつない。TVに出せない画像とか。「日本は暮らしにくい」と言う左翼は必見。■ 札幌劇場にて ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「カルテル・ランド」 from ここなつ映画レビュー (2016年5月26日 12時39分)
    メキシコでは年間1万7000人もの人々が、麻薬絡みで殺害されているという。この麻薬戦争のただ中、麻薬カルテルに汚染された地域を、カルテルに対抗して組織された自警団を通して生々しく描く。メキシコシティから1000km超の場所にある、カルテルの根城であるメキシコのミチョアカン州と、ボーダー(国境)近くでカルテルの流入が蔓延しているアメリカのアリゾナ国境地帯とで活動する自警団を各々の視点から描いている。ミチョアカン州の自警団は、カルテル「テンプル騎士団」によって家族や財産を町ごと奪われた人々の手に町を奪い戻す為の ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『カルテル・ランド』 映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2016年5月3日 21時50分)
    監督: マシュー・ハイネマン 上映館: シアター・イメージフォーラム他  (試写… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年5月2日の週の公開作品
  3. 『カルテル・ランド』