シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
断食芸人
(C) 2015「断食芸人」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2016年2月27日
(ユーロスペース)
上映時間:
配給:
太秦
協力:
テトラカンパニー
制作:
Asian Culture Complex / Asian Arts Theater
カラー/DCP

チェック:数々のピンク映画を手掛け、パレスチナで戦闘に加わった経歴を持つ足立正生監督が、フランツ・カフカの短編小説「断食芸人」を映画化。さびれた商店街に突然現れ断食芸人として見世物にされる男と、その周囲に群がる人々の過熱していく混乱をシュールに描く。主演は、『リアリズムの宿』など山下敦弘監督作品の常連俳優・山本浩司。足立監督の前作『幽閉者 テロリスト』に出演した田口トモロヲがナレーションを務める。

ストーリー:さびれた商店街にどこからともなく一人の男(山本浩司)が現れ、片隅に座り込む。男に興味を持った少年が撮影した写真をSNSに投稿すると、翌日から投稿を見た人々が男の周りに集まってくる。何の反応も示さず、虚空を見つめているだけの男の存在について人々はそれぞれに持論を展開し始め、いつしか男は「断食芸人」に仕立て上げられていき……。

断食芸人
(C) 2015「断食芸人」製作委員会

映画短評

  • 森 直人
    足立正生は独自のやり方で「今」にタッチする
    ★★★★
    »読む«閉じる

    3.11を導入に置き、ハプニング、カフカ原作の寓話性、現代という三角形のリング。物言わぬ「ネットで有名な断食男」の“意味”を世間が勝手に貼りつけていく……ばかりか、死のう団、イスラム国など歴史のトピックが次々繰り出される。

    面白いのは、それらがいかにもパロディックな虚構性で差し出されること。まるで永遠に回り続ける幻燈絵。諸行無常の視座も感じるが、皮肉にも登場する僧侶は単なる“世間”の一部である。

    その中でかろうじて特権性を保持する断食芸人は、カフカ流の自己疎外とは同軸の真逆だろう。「声をあげない」限りは世界の定点で在り続ける、という構図は、今の社会把握としてかなり正確ではないかと思う。

動画

足立正生監督×フランツ・カフカ!映画『断食芸人』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『断食芸人』ポスター
    ポスター
  • 映画『断食芸人』チラシ
    チラシ
  • 映画『断食芸人』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『断食芸人』偽造パスポート風オリジナルポストカード
    偽造パスポート風オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・編集・企画・脚本:
企画・脚本・制作: 小野沢稔彦
撮影: 山崎裕
録音: 志満順一
美術: 黒川通利
照明: 山本浩資
助監督: 野本史生
ヘアーメイク: 入江正幸
スタイリスト: 片柳利依子
ラインプロデューサー: 藤原恵美子
劇中画・彫像: 山村俊雄
題字: 西垣内江春
スチール: 荒木経惟
メイキング: 馬込伸吾
ナレーション: 田口トモロヲ

キャスト

断食男:
興行師:
呼び込み屋:
監視人:
女医:
若い女:
老僧:
若い僧:
吉増剛造氏:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『断食芸人』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月22日の週の公開作品
  3. 『断食芸人』