シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

シークレット・アイズ

公式サイト:http://www.secret-eyes.jp
シークレット・アイズ
(C) 2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.
英題:
SECRET IN THEIR EYES
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年6月10日
(TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:
配給:
キノフィルムズ
製作会社:
STX Entertainment
カラー/シネマスコープ

チェック:第82回アカデミー賞外国語映画賞に輝いた『瞳の奥の秘密』を基にしたサスペンス。13年前の未解決殺人事件を解決すべく、捜査員たちが再会し、その後思わぬ真相にたどり着く姿を描く。監督は『ニュースの天才』などのビリー・レイ。『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォー、『エリン・ブロコビッチ』などのジュリア・ロバーツ、『めぐりあう時間たち』などのニコール・キッドマンら豪華キャスト陣が共演する。

ストーリー:2002年のロサンゼルス。FBI捜査官レイ(キウェテル・イジョフォー)は、ある殺人現場へと急行する。そこで彼は、被害者がテロ対策合同捜査班での相棒で良き友人のジェス(ジュリア・ロバーツ)のまな娘であることを知ってがく然とする。エリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と捜査にあたるレイは、容疑者の特定に成功。しかし、FBIの内部事情が絡んだことから真相は葬り去られて未解決に終わってしまう。そして13年後……。

シークレット・アイズ
(C) 2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.

映画短評

  • 中山 治美
    本作を機会にオリジナルを見て!!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    第82回米アカデミー賞外国映画賞を受賞した傑作『瞳の奥の秘密』のリメイクに
    無謀にも…もとい、果敢にも挑んだチャレンジ精神は買いたい。
    9?11後の対テロ対策に過敏になっている米国という脚色部分を効かせつつ、
    ちょこちょことオリジナルへのオマージュ・シーンも盛り込み
    それなりに魅力的なサスペンス劇に仕上がっている。
    ただ、やはり良くも悪くもハリウッド的。
    スター3人を持ってきたことで彼らの見せ場が優先。
    肝心な事件の謎解き部分が雑になったことは否めない。
    そもそも死刑制度を問うた大きなテーマが肝となる。
    州によって制度の異なる米国向けの逃げ腰なラストでは、見る者の胸に響かないのだ。

動画

映画『シークレット・アイズ』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『シークレット・アイズ』ポスター
    ポスター
  • 映画『シークレット・アイズ』チラシ
    チラシ
  • 映画『シークレット・アイズ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
撮影監督: ダニー・モダー

キャスト

レイ・カステン:
ジェシカ(ジェス)・コブ:
クレア・スローン:
マーティン・モラレス:
レグ・シーファート:
マージン/ベックウィズ:
バンピー・ウィルズ:
キャロリン・コブ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『シークレット・アイズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • シークレット・アイズ/SECRET IN THEIR EYES from 我想一個人映画美的女人blog (2016年6月30日 14時38分)
    2009年、日本でも公開されたアカデミー賞外国語映画賞アルゼンチン映画の 「瞳の奥の秘密」のハリウッドリメイク作。 13年前の未解決殺人事件を解決すべく、捜査員たちが再会し、その後思わぬ真相にたどり着く。 監督&脚本は「ニュースの天才」(←つまんない)などのビリー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:シークレットアイズ Secret in Their Eyes アルゼンチン オリジナル版に挑戦した、ハリウッド版リメイクの出来は? from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2016年6月22日 1時34分)
    アカデミー賞外国映画賞を受賞したアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」のリメイク。 当時の感想をまず振り返ってみる。        ↓ 通常触れられない世界の映画をみると、ハリウッド映画や日本映画にない感性を発見して面白い。 この映画では、  「アルゼンチン流、怨念」  「アルゼンチン流、友情」  「アルゼンチン流、愛情」  「アルゼンチン流、ストーリーテリング」 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「シークレット・アイズ」 from ここなつ映画レビュー (2016年6月15日 0時11分)
    スペイン映画「瞳の奥の秘密」のハリウッドリメイク。だから結末は判っていた。判っていたんだけど…。ジュリア・ロバーツの哀愁が凄い。でも哀愁で言えば、出演者全員哀愁が漂う。何故なら13年前から時が止まっているのだから。そう考えると、9.11.がもうそんなに前のことだったんだ、と改めて思う。歳月というものは何とも恐ろしいものだ。13年前、レイプされて殺された若い女性キャロリン。彼女は、テロ対策のためNYからLAへ赴任してきたFBI捜査官レス(キウェテル・イジョホー)の当地での相棒ジェス(ジュリア・ロバーツ)の娘だ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「シークレット・アイズ」@明治安田生命ホール from 新・辛口映画館 (2016年6月7日 22時46分)
    土曜日の夜。「ブラモ」さん主催の試写会に招かれた。映画上映前にスポンサー「ダイアナ」さんの補正下着トークショーがあり、映画が上映された。客入りは8割位。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年6月6日の週の公開作品
  3. 『シークレット・アイズ』