シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
アウトバーン
(C) 2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED
英題:
COLLIDE
製作年:
2016年
製作国:
イギリス/ドイツ
日本公開:
2016年6月10日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 新宿ほか)
上映時間:
配給:
アスミック・エース
協力:
ワーナー・ホームエンターテイメント
製作会社:
imglobalfilm
カラー/シネマスコープ/5.1ch デジタル

チェック:『ウォーム・ボディーズ』などのニコラス・ホルトを主演に迎え、闇取引に巻き込まれた主人公の奮闘を描くアクションドラマ。『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズがヒロインを演じ、オスカー俳優のベン・キングズレーとアンソニー・ホプキンスらが豪華共演。速度無制限の高速道路を駆け抜ける驚異のカーアクションや、複雑にもつれる主人公の運命に手に汗握る。

ストーリー:ケイシー(ニコラス・ホルト)は、ドイツのケルンで巧みに張り巡らされたワナにハマり、危うい取引に関与する。同時に二つの組織に追われる身となった彼は、恋人ジュリエット(フェリシティ・ジョーンズ)を助けるために高級車を駆ってスピードリミットのないアウトバーンを疾走する。ケイシーは必死で追手から逃れようとするが……。

アウトバーン
(C) 2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • なかざわひでゆき
    B級アクションの醍醐味が詰まった一本
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     堅気の恋人ができたことを機に裏稼業から足を洗おうとした若者が、皮肉にもその愛する女性を救うために再び犯罪に手を染めることになる。で、これが最後の仕事と決めた大博打の顛末が描かれるというわけだ。
     2つの犯罪組織の裏をかいて大金をせしめるという展開を含め、ストーリー自体は極めてありがちだが、その凡庸さをキャラクターの面白さで補っている。中でもベン・キングスレー扮するクスリでイカれたマフィアのボスは傑作だ。
     最大の見せ場である後半の逃走劇もなかなかのスピード感。ドイツのアウトバーンを舞台にしたカー・スタントは、短いながらも迫力十分だ。B級アクションのお手本とも言うべき小品佳作。

  • くれい響
    『ビトレイヤー』の監督作ですから。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ニコラス・ホルト繋がりでいえば、あのままニュークスが赤毛の花嫁・ケイパブルと幸せになるものの、なんだかんだでウォーボーイズに出戻りしてしまう話。つまり、チンピラあるあるストーリーなのだが、イモータン・ジョーにあたるボスキャラがベン・キングズレー。なぜかホルトをバート・レイノルズと呼び、好きな映画はエアロビ映画『パーフェクト』なトンデモ・キャラがツボる。アウトバーンなどでのカーアクションは意外と少なく、モノ足りなさもあるが、相変わらずウブなホルトの“ケルン純愛物語”としては十分楽しめる。この小品感、ジェームズ・マカヴォイの熱血刑事っぷりが光った『ビトレイヤー』の監督と聞けば、妙に納得です!

  • 平沢 薫
    ニコラス・ホルト、まだ爆走中!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「マッドマックス 怒りのデス・ロード」ではウォーボーイズの白塗り顔で改造車を爆走させていたニコラス・ホルトが、今度は素顔でヨーロッパの高級車を乗り回し放題! どっちにしてもフルの速度でとにかく飛ばすことが身上だが、こちらの映画では知恵も使ってみせる。容赦なく踊らせるドイツ産テクノのノリで、ビートが長く持続して、ここで終わりかと思うたびにまた先が。巨大な銃弾が、分厚い金属板を穿つ。金属の塊同士が衝突して歪む。速いのに、重い。加えてキャストが豪華スギ。アンソニー・ホプキンスの静かな威圧、ベン・キングズレーのオチャメな凶暴、フェリシティ・ジョーンズの一筋縄ではいかない美女ぶりも楽しい。

動画

『ウォーム・ボディーズ』などのニコラス・ホルト主演!映画『アウトバーン』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『アウトバーン』ポスター
    ポスター
  • 映画『アウトバーン』チラシ
    チラシ
  • 映画『アウトバーン』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ケイシー:
マティアス:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アウトバーン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アウトバーン  (2016)  ★★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年6月11日 3時34分)
    お話としてはかなり強引だけどおもしろかった。恋人のために大金を手に入れた男がやたら撃ってくるギャングに追いかけられ次々と高級車を乗り継ぎながら逃げ回る。一方で何も知らない恋人に危険が迫る。  アンソニー・ホプキンス、ベン・キングズレーの大物二人が楽しそうにいかれたギャングのボスを演じている。  ジュリエット役のフェリシティ・ジョーンズは2016年末に公開されるスターウォーズのスピンオフ「... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アウトバーン from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年6月11日 1時48分)
    ドイツ、ケルン。かつて凄腕の車泥棒として名をはせたアメリカ人青年ケイシーは、偶然出会ったジュリエットと運命的な恋に落ち、真面目に働こうと決心する。だがジュリエットに重 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年6月6日の週の公開作品
  3. 『アウトバーン』