シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ダンスの時間
(C) 2015 Nonaka Mariko Office
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2016年9月17日
(シアター・イメージフォーラムほか)
上映時間:
協力:
いせフィルム
製作・配給:
野中真理子事務所
製作:
UMI PRODUCTION / ヒポ コミュニケーションズ
カラー/16:9/HD

チェック:ダンサーの村田香織さんがダンスを通して水族館のスタッフのコミュニケーション力をトレーニングしたり、母親の介護をしたりする姿を追ったドキュメンタリー。村田さんに習い体を動かすことで水族館スタッフの繊細な心が開放的になっていく様子や、寝たきりの母親の体に触れてコミュニケーションを図る姿を捉える。監督は、『こどもの時間』『トントンギコギコ 図工の時間』の野中真理子。音楽をNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」などの大友良英が担当。体だけではなく人の心をも動かすダンスの魅力が伝わってくる。

ストーリー:新江ノ島水族館やすみだ水族館で、スタッフのトレーニングコーチを務めるダンサーの村田香織さん。ショーの振付や、客とのコミュニケーションをスムーズにするためのレッスンを行ううちに、水族館スタッフも体を動かすことで笑顔を見せるようになる。その一方で週に1度は母の介護に通っている村田さんの日常に、カメラが密着した。

ダンスの時間
(C) 2015 Nonaka Mariko Office

映画短評

  • 中山 治美
    殺伐とした社会を緩和するヒントがここに??
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ネットに溢れる他者への罵詈雑言。
    命を軽んじる事件の多発。
    私たちの社会に欠けているのか?
    そんな事を考えていた矢先に見た本作。
    ダンサー村田香織さんが行なっているワークショップは踊りの上達を競うのではなく、
    他者とのコミュニケーションを円滑にする為のもの。
    誰かと手を取り合い、他人の息づかいと温もりを感じながらダンスする。
    ただ、それだけ。
    でも、ネットの登場で”それだけ”の事を怠っている我々がいる事に気付かされるだろう。
    そう考えると地域の盆踊りも、
    キャンプの定番「マイム・マイム」も意味ある事だったのだと改めて思ったりして。
    見落としがちな日常を振り返るきっかけを与えてくれる88分。

動画

ダンサーの村田香織さんに迫る!映画『ダンスの時間』予告編

写真ギャラリー

(C) 2015 Nonaka Mariko Office

ポスター/チラシ

  • 映画『ダンスの時間』ポスター
    ポスター
  • 映画『ダンスの時間』チラシ
    チラシ
  • 映画『ダンスの時間』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・編集・プロデューサー:
語り: 松本来夢
撮影: 夏海光造
音響: 米山靖
題字: 赤松陽構造
コピーライター: 松家仁之

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年9月12日の週の公開作品
  3. 『ダンスの時間』