シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
神のゆらぎ
(C) 2012Productions Miraculum Inc.
英題:
MIRACULUM
製作年:
2012年
製作国:
カナダ
日本公開:
2016年8月6日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
ピクチャーズデプト
製作会社:
ITEM 7
DCP/カラー/ドルビー5.1ch/シネマスコープ

チェック:『Mommy/マミー』などで監督・俳優として注目を浴びるカナダのグザヴィエ・ドランが出演した、選択と運命をめぐる物語がサスペンスフルに展開するドラマ。ある宗教を信仰する看護師と同じく信者で白血病患者のカップル、不倫を続ける老いた男女などいくつものエピソードが紡がれ、一つの終着点に集約される。監督は、『7 DAYS リベンジ』などのダニエル・グルー。出演の決め手になったとグザヴィエが語る役どころに期待。

ストーリー:看護師と末期の白血病であるフィアンセのエティエンヌ(グザヴィエ・ドラン)は、共にエホバの証人を信仰していた。さらに不倫関係のバーテンダーの男とクロークで働く女、アルコールに溺れる妻とギャンブルが大好きな夫、過ちを償うためにドラッグの運び屋になる男らの運命が交錯していく。

神のゆらぎ
(C) 2012Productions Miraculum Inc.

動画

映画『神のゆらぎ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『神のゆらぎ』ポスター
    ポスター

スタッフ

ラインプロデューサー: ニコール・イラレギ
第一助監督: エリック・パレント
メイクアップアーティスト: マレーネ・ルーロー
ヘアスタイリング: アン=ルイ・ロンドリー
セットフォトグラファー: セバスチャン・レイモンド
キャスティング: ナタリー・ブトリー

キャスト

エティエンヌ・シマー:
マーティン:
ジュリー・ボドリー:
マデリーン・シマー:
エヴェリン:
マイケル・ボドリー:
レイモンド:
ルイーズの夫:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『神のゆらぎ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「神のゆらぎ」 from ここなつ映画レビュー (2016年9月12日 23時42分)
    「飛行機事故が起こるのは、全知全能の神が存在しないということだ。」宗教と生と死と贖罪と。重いテーマである。白血病を発症するも教義によって輸血治療を拒む信者とそれを見守る恋人、仕事と偽りカジノに夢中になる男と彼に放っておかれてアル中がぶり返す妻。そのカジノでバーテンダーを勤める男の老いらくの恋(不倫)。姪と過ちを犯した為南米に逃れていたが、金を渡す為に舞い戻ってきた運び屋。「神のゆらぎ」というタイトルだからと言って、殊更に宗教色が強い訳ではない。確かに冒頭から白血病に侵されたエティエンヌ(グサヴィエ・ドラン) ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年8月1日の週の公開作品
  3. 『神のゆらぎ』