シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ブルーに生まれついて
(C) 2015 BTB Blue Productions Ltd and BTBB Productions SPV Limited.ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
BORN TO BE BLUE
製作年:
2015年
製作国:
イギリス/カナダ/アメリカ
日本公開:
2016年11月26日
(Bunkamuraル・シネマ、角川シネマ新宿ほか)
上映時間:
サウンドトラック:
ワーナーミュージック・ジャパン
配給:
ポニーキャニオン
カラー

チェック:トランペット奏者、シンガーとして著名なチェット・ベイカーの伝記ドラマ。圧倒的な人気を誇る裏で麻薬に溺れる彼が、ある女性との出会いを機に再出発するさまが描かれる。メガホンを取るのは、プロデューサーとしても活躍するロバート・バドロー。『6才のボクが、大人になるまで。』などのイーサン・ホークがベイカーにふんし、『パージ:アナーキー』などのカーメン・イジョゴ、『ウォークラフト』などのカラム・キース・レニーが共演。およそ6か月の特訓を経て挑んだ、イーサンによるトランペットの演奏が見どころ。

ストーリー:1950年代、黒人のアーティストたちが中心だったモダンジャズ界へと飛び込んだ、白人のトランペッターでボーカリストのチェット・ベイカー(イーサン・ホーク)。優しい歌声と甘いマスクで人気を博した彼は、「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」などの名曲を放つ。しかし、ドラッグに溺れて破滅的な生活を送るようになる。そんな中、自身の人生を追い掛けた映画への出演を機にある女性と遭遇。彼女を支えにして、再起を図ろうとする彼だったが……。

ブルーに生まれついて
(C) 2015 BTB Blue Productions Ltd and BTBB Productions SPV Limited.ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • 相馬 学
    カリスマにしてダメ男、だからこそ生まれたドラマ
    ★★★★
    »読む«閉じる

     ドキュメンタリー『レッツ・ゲット・ロスト』で枯れたパフォーマンスを披露し、味わい深い晩年を映像に刻んだチェット・ベイカー。そこにいたる過程をドラマとして見せ切った本作も、味なモノを確かに感じさせる。

     自業自得とも言えるケンカ沙汰で一度はトランペッター生命を断たれる。恋には落ちるが、彼女のためだけには生きられない。そんなチェットの“ダメ”な部分をとらえているからこそ、演奏だけは捨てられないナチュラル・ボーンな音楽家ぶりが際立つ。

     演じるイーサン・ホークはボーカルをも完コピするなりきりぶり。何より、これまで何度となくダメ男を演じてきた彼の、チェットにも似た枯れ具合が光っている。

  • なかざわひでゆき
    チェット・ベイカーの半生にインスパイアされたオマージュ映画
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     かなり脚色が多いので、チェット・ベイカーの伝記映画というよりは、その半生にインスパイアされたオマージュ映画と呼ぶべきか。麻薬で身を持ち崩した天才ジャズトランペッターの葛藤と再起が描かれる。
     これが長編2作目のバドロー監督は以前にもチェットを題材にした短編を撮っており、その際にチェットを演じたスティーブン・マクハティーが、ここでは父親役で顔を出す。事実の忠実な再現よりも、繊細で傷つきやすいアーティストの複雑な内面に焦点を絞ったところが特徴だ。
     あえて時代の空気を再現することまで避けたせいで、昔のMTVっぽい映像になってしまった嫌いはあるものの、劇中劇の多様など独特のアプローチは興味深い。

  • 平沢 薫
    いわゆる伝記映画ではなく
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     実在の人物に基づいているが、いわゆる伝記映画というよりも、ひとりの人間の物語として描かれている。映画が目指すのは、具体的な事実を再現することではなく、モデルとなった人物から真髄を抽出し、それを映画という虚構の形で表現することだ。
     生活者としてはかなり難点の多い人物が、ひとつだけ没入したもの=音楽があり、そのために他の大切なものを失うと分かっていても、それだけは決して手放さなかった。そういう物語が描かれていく。黒、白、ブルーがアクセントの映像はクールで、主人公が何もない場所に立つ姿は美しい。だが描かれているのは破滅や堕落の美学ではなく、ひとりの弱い人間による強い選択の物語に見える。

  • 森 直人
    これはまるで『竜二』じゃないか!!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ヤラれた……まさかこんなに良いとは。もし批判されそうな点を挙げるなら、伝記映画にしては創作が多いってことだろう。明白な脚色があったり、年代が記録と合ってなかったり。“オマージュ”程度のフィクショナルな距離感と考えれば良いか。それでも魂の人物解析としては真に迫った、非常に優れたチェット・ベイカーの映画だと思う。

    傑作ドキュメンタリー『レッツ・ゲット・ロスト』を観てベイカーのファンになったというE・ホークは業の深さごと“存在論的同期”するような名演。切ない歌声がヤバすぎ。話のメインはヤクザな道からの「更正」だが、“ブルーに生まれついた”宿命が顔を出す瞬間、久々に腹の底から溜め息が出たよ!

動画

イーサン・ホークがチェット・ベイカーに!『ブルーに生まれついて』特別映像
斎藤工&板谷由夏がイチオシの11月下旬~12月上旬の新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

ポスター/チラシ

  • 映画『ブルーに生まれついて』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『ブルーに生まれついて』大判ポストカード
    大判ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ブルーに生まれついて』の映画ニュース

  • 土日2日間(11月19~20日)の全国映画動員ランキングを21日に興行通信社が発表し、公開13週目の『君の名は。』が通算12回目のナンバーワンを獲得した。 先週末の成績は動員...風ロンド』『俺たち文化系プロレスDDT』『ブルーに生まれついて』などが公開予定となっている。(ランキン...
  • ウエストコースト・ジャズシーンを代表するトランペッターにしてシンガーのチェット・ベイカーを描いた伝記映画『ブルーに生まれついて』から、主演を務めるイーサン・ホー...っている。(編集部・石神恵美子) 映画『ブルーに生まれついて』は11月26日よりBunkamuraル・シネマ、角...
  • スペイン・バスク地方で開催中の第64回サンセバスチャン国際映画祭で、米俳優イーサン・ホークが生涯功労賞にあたるドノスティア賞を受賞し、現地時間17日、セレモニーが行...えて贈られるもの。ホークは今回、主演作『ブルーに生まれついて』(11月26日公開)と、『荒野の七人』をリ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ブルーに生まれついて/BORN TO BE BLUE from 我想一個人映画美的女人blog (2016年11月30日 9時56分)
    イーサンがチェット・ベイカーに! 半年間、トランペットのトレーニングを受けたイーサン、名曲“My Funny Valentine”も披露 黒人アーティストが主流のモダンジャズ界で一世を風靡するも麻薬に溺れた チェット・ベイカーの転落と、1人の女性との出会いによって再生。 イーサン・ホーク。出演作の度、毎回言うのだけど本作でも本当に素晴らしい。 恋人となるジェーンに、カーメン・イ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ボーン・トゥ・ビー・ブルー」(第28回東京国際映画祭) (日本公開タイトル「ブルーに生まれつい... from ここなつ映画レビュー (2016年10月4日 13時4分)
    コンペティション作品。この第28回東京国際映画祭のコンペティション部門では無冠であった。上映プログラムが発表された時から、大変期待していた作品である。実話物、ジャズ界の伝説、何と言ってもイーサン・ホーク主演。暗いブラックとブルーを基調にしたポスターは、イーサン・ホークがペットを吹くアップのワンショットであり、大人の作品を予感させる。…平たく言えば、才能のあるダメ男の話なのである。もちろんそう言ってしまえば身も蓋も無いのだが。そしてこの「才能のあるダメ男」をさせたら、イーサン・ホークの右に出る者はいないのは間 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年11月21日の週の公開作品
  3. 『ブルーに生まれついて』