シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
過激派オペラ
(C) 2016 キングレコード
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年10月1日
(テアトル新宿)
上映時間:
配給:
日本出版販売
企画・製作プロダクション・製作:
ステューディオスリー
製作:
キングレコード
カラー/ビスタサイズ/デジタル/5.1ch

チェック:劇団「毛皮族」を設立した江本純子が初メガホンを取り、自身の自伝的小説「股間」を基につづる赤裸々な恋愛ドラマ。新進気鋭の劇団を舞台に、女たらしの女性演出家と関係を持つことになる9人の女性たちをめぐるディープな愛憎劇を映し出す。『スリリングな日常』などの早織と『ねこにみかん』などの中村有沙が主演を務め、大胆なベッドシーンに臨んだ。女性同士の恋愛や、演劇に情熱を注ぐ若者たちの喜怒哀楽が目に焼き付く。

ストーリー:演出家の重信ナオコ(早織)は劇団“毛布教”を主宰し、初上演作「過激派オペラ」の出演者のオーディションを始める。ナオコはオーディションを受けにやって来た岡高春(中村有沙)に一瞬で心奪われ、彼女を主演に起用して舞台稽古に励む。やがてナオコの全力のアタックが功を奏し、春との恋も実るのだが……。

過激派オペラ
(C) 2016 キングレコード

映画短評

  • 中山 治美
    女が放つエロを見よ! 女優陣み~んなを褒めてあげたい!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    常々思ってた。
    男性監督は細身で生活感が滲み出ている女体がお好き。それでムラッとくるのか?と。
    対して本作はピッチピチのムッチムチ。
    コレでしょ。本能を刺激するのは。
    その女優陣の弾ける肉体がエロいだけでなく、
    演劇に恋にと、愚直に走る主人公たちの初期衝動を見事に表現している。
    壁ドン時代の真逆をゆく、これぞ”性春”。

    江本純子は長編初監督。
    演劇界からの参入で、並の新人なら気負った作品を取りがち。
    だが恥も外聞も多少の荒さも構わず、
    むしろそれを”勢い”という魅力に変えた。
    主宰する毛皮族の芝居より分かりやすく、
    そのバランス感覚は意外にエンタメ向きかも。
    映画界でも暴れて欲しい逸材。

動画

劇団「毛皮族」を設立の江本純子監督作!映画『過激派オペラ』予告編
斎藤工&板谷由夏がイチオシの10月上旬の新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

写真ギャラリー

(C) 2016 キングレコード

ポスター/チラシ

  • 映画『過激派オペラ』ポスター
    ポスター
  • 映画『過激派オペラ』チラシ
    チラシ
  • 映画『過激派オペラ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・原作・脚本:
脚本: 吉川菜美
製作: 重村博文
プロデューサー: 梅川治男 / 山口幸彦
音楽: 原田智英
撮影: 中村夏葉
照明: 大久保礼司
美術装飾: SAORI
録音: 深田晃
編集: 小林由加子

キャスト

重信ナオコ:
岡高春:
出水幸:
工藤岳美:
寺山田文子:
麿角桃実:
松井はつね:
三浦ふみ:
夏村ゆり恵:
ミツキ:
里菜:
伊集院吹雪:
仙川:
バイト先の女:
松平了:
劇場スタッフ:
白塗りの男たち:
不動産屋の女:
桜田美代子:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年9月26日の週の公開作品
  3. 『過激派オペラ』