シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

太陽の下で −真実の北朝鮮−

太陽の下で −真実の北朝鮮−
英題:
UNDER THE SUN
製作年:
2015年
製作国:
チェコ/ロシア/ドイツ/ラトビア、北朝鮮
日本公開:
2017年1月21日
(シネマート新宿ほか)
上映時間:
配給:
ハーク
製作会社:
Vertov Studio / Saxonia Entertainment / Hypermarket Film
カラー

チェック:ロシアの撮影隊が危険を顧みずカメラに収めた、北朝鮮政府が全てをコントロールする庶民の日常生活に肉迫したドキュメンタリー。個人の自由が制限されている独裁国家で生活する人々の真実の姿を、カメラが映し出す。監督と脚本を手掛けるのは、『ダライ・ラマ:サンライズ/サンセット』などのヴィタリー・マンスキー。何もかもが国家によって管理されている北朝鮮の実情に驚かされる。

ストーリー:北朝鮮の平壌で生活している模範労働者の父母を持つ8歳のリ・ジンミさんは、故・金日成主席の生誕記念「太陽節」でお披露目する舞踊の準備に集中していた。国を挙げてのイベントで舞台に立つ娘を持つ両親は、仲間たちから称えられる。だが、実際の彼らの姿は理想の家族からはほど遠く、北朝鮮サイドの監督は撮影中一家に何度もダメ出しを繰り返し……。

太陽の下で −真実の北朝鮮−

映画短評

  • なかざわひでゆき
    偽りの日常から垣間見える北朝鮮の素顔
    ★★★★
    »読む«閉じる

     北朝鮮の平壌に暮らす平凡な少女とその家族の日常を記録したドキュメンタリーなのだが、もちろん基本はやらせ。あらかじめ用意されたシナリオ通りに演じられる偽りの世界だ。それはそれで噴飯物で面白いのだが、やはり最大の見どころは当局者の目を盗んで撮影された隠し撮り映像であろう。
     北朝鮮が対外的にアピールしたいイメージと、その裏の見せたくない実情の両方が映し出される。これをかつての同盟国、ロシアの映画監督がカメラに収めているのだから皮肉なもんだ。そして、国家のプロパガンダを演じさせられる幼い少女が撮影の合間に見せた涙。そこに込められた複雑な思いを想像すると切ない。

  • 中山 治美
    教育って大事
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    反日感情を露わにするニュースを見ると、しばし考える。
    戦争体験者ならまだしも、若年層が憎悪を抱く根源は?と。
    答えが本作にあった。
    小学校の授業で、繰り返し教え込まれる日本は悪という考え。
    本作は少女を通して北朝鮮の日常を追ったドキュメンタリーだが、一人の人間が教育によって理想とする国民へと染まっていく姿を捉えてしまった。
    私達はどうしても北朝鮮を色眼鏡で見がちだ。
    だが本作で行われていることはかつての日本しかり至る所で当てはまるのでは?
    そして彼女たちが不幸で私たちの生活がバラ色かと考えると、そうでもないことも。
    極めて冷静な作風が、翻って私たちの社会を考えるきっかけを与えてくれるだろう。

  • 山縣みどり
    8歳の主人公のその後が不安で、不安で……
    ★★★★
    »読む«閉じる

    平壌の一般家庭に密着したドキュメンタリー映画が「北朝鮮政府が見せたい幸せ家族像」だったと気づいたロシア人監督が政府の裏をかいた作りなので、政府の指導っぷりが赤裸々に。生きるためには指導者に従って自身の感情は持たないようにする全体主義社会に生きる人々の処世術は今さら新しいものではないが、プロパガンダ映画の作り方ハウツーが恐ろしくも笑える。そして、8歳の主人公ジンミちゃんがクライマックスで流す涙に人間は本能として自由を求めているのだなと実感。もちろん涙の意味は彼女にしかわからないけど、北朝鮮政府はこの映画に激怒しているとのことで少女のその後が不安になりました。収容所に送られてたらかわいそう。

動画

北朝鮮の実情に迫る!映画『太陽の下で −真実の北朝鮮−』予告編

» 『太陽の下で −真実の北朝鮮−』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

ポスター/チラシ

  • 映画『太陽の下で −真実の北朝鮮−』ポスター
    ポスター
  • 映画『太陽の下で −真実の北朝鮮−』チラシ
    チラシ
  • 映画『太陽の下で −真実の北朝鮮−』チラシ
    チラシ

スタッフ

プロデューサー: ナタリア・マンスカヤ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『太陽の下で −真実の北朝鮮−』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月16日の週の公開作品
  3. 『太陽の下で −真実の北朝鮮−』