シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

わたしは、ダニエル・ブレイク

公式サイト:http://danielblake.jp
わたしは、ダニエル・ブレイク
(C) Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2016
英題:
I, DANIEL BLAKE
製作年:
2016年
製作国:
イギリス/フランス/ベルギー
日本公開:
2017年3月18日
(ヒューマントラストシネマ有楽町、 新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
提供:
バップ
提供・配給:
ロングライド
製作会社:
シックスティーン・フィルムズ / ワイ・ノット・プロダクションズ / ワイルドバンチ / BFI / BBCフィルムズ / レ・フィルム・ドゥ・フルーヴ / フランス2シネマ / カナル・プリュス / フランス・テレビジョ / ル・パクト / シネアート / シネ・プリュス / VOO / Be tv
アメリカンビスタサイズ/カラー/5.1ch

チェック:『麦の穂をゆらす風』などのパルムドールの常連ケン・ローチ監督がメガホンを取り、社会の片隅で必死に生きようとする男の奮闘に迫る人間ドラマ。病気で働けなくなった主人公が煩雑な制度に振り回されながらも、人との結び付きを通して前進しようとする姿を描く。コメディアンとして活動しているデイヴ・ジョーンズらが出演。ローチ監督にパルムドールをもたらした力強い物語に震える。

ストーリー:59歳のダニエル(デイヴ・ジョーンズ)は、イギリス・ニューカッスルで大工の仕事に就いていたが、心臓の病でドクターストップがかかる。失職した彼は国の援助の手続きを進めようとするが、あまりにもややこしい制度を前に途方に暮れる。そんな中、ダニエルは二人の子供を持つシングルマザーのケイティと出会う。

わたしは、ダニエル・ブレイク
(C) Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2016

動画

『麦の穂をゆらす風』などのケン・ローチ監督作!映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』予告編

» 『わたしは、ダニエル・ブレイク』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

(C) Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2016

ポスター/チラシ

  • 映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』ポスター
    ポスター
  • 映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』チラシ
    チラシ
  • 映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』チラシ
    チラシ

スタッフ

撮影監督: ロビー・ライアン
キャスティング: カーリーン・クロフォード
衣装デザイナー: ジョアン・スレイター
ラインプロデューサー: イマー・マクマホン
プロデューサー: レベッカ・オブライエン

キャスト

ダニエル・ブレイク:
デイジー:
チャイナ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『わたしは、ダニエル・ブレイク』の映画ニュース

  • 2017年英国アカデミー賞(BAFTA)が発表され、最多11ノミネートを獲得していた『ラ・ラ・ランド』が作品賞、監督賞、主演女優賞を含む5部門で受賞を果たし、オスカーにさら...画賞 『サウルの息子』 ■イギリス映画賞 『わたしは、ダニエル・ブレイク』...
  • 第37回ロンドン映画批評家協会賞が発表され、エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング共演のミュージカル『ラ・ラ・ランド』(デイミアン・チャゼル監督)が作品賞を受賞。賞レ...ラ・ランド』 ■英国/アイルランド作品賞 『わたしは、ダニエル・ブレイク』 ■主演男優賞 ケイシー・アフレック 『マ...
  • アカデミー賞の行方を占うとされる2017年英国アカデミー賞(BAFTA)のノミネーションが現地時間10日に発表され、先日の第74回ゴールデン・グローブ賞で最多受賞を果たしたば...賞 『ラ・ラ・ランド』 『メッセージ』 『わたしは、ダニエル・ブレイク』 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 『...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年3月13日の週の公開作品
  3. 『わたしは、ダニエル・ブレイク』