シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
アシュラ
(C) 2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
英題:
ASURA: THE CITY OF MADNESS
製作年:
2016年
製作国:
韓国
日本公開:
2017年3月4日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
CJ Entertainment Japan
製作会社:
Sanai Pictures
カラー

見どころ:架空の都市を舞台にした韓国発のノワールムービー。悪の限りを尽くす市長、彼に翻弄(ほんろう)される刑事、市長の犯罪を白日の下にさらそうとする検事たちが激しくぶつかり合うさまを追う。メガホンを取るのは、『FLU 運命の36時間』などのキム・ソンス。『ベテラン』などのファン・ジョンミン、『グッド・バッド・ウィアード』などのチョン・ウソンをはじめ、チュ・ジフン、クァク・ドウォンらが顔をそろえる。激しい展開に圧倒される。

あらすじ:アンナム市の市長という立場を利用し、利権をむさぼろうと犯罪を繰り返すパク・ソンべ(ファン・ジョンミン)。刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、末期ガンに侵された妻の治療費稼ぎを理由にその処理を請け負っていた。市長検挙に燃える検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)は、彼を脅迫して捜査への協力を迫る。市長と検事たちの間に立たされたドギョンだが……。

アシュラ
(C) 2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

映画短評

  • 山縣みどり
    善人が一人も登場しない斬新で画期的な怪作!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    元ヤクザな悪徳市長を筆頭に、彼の義弟である悪徳刑事や「大義のための小悪はOKっしょ」と違法行為も平気な検事などなど、登場人物が全員ワル。汚職に恐喝、殺人、暴行、薬物売買、なんでも来い! 悪事が悪事を生み、誰もが地獄まっしぐらという流れに唖然呆然。こんな映画、今まで見たことなかった。斬新で画期的で、キム・ソンス監督に比べるとタランティーノはまだまだ甘かったな~。生き延びルためならモラルや正義なんてゴミと一緒に捨ててしまう人間の本能がずんずんと迫ってくる物語に痺れる。見終わった時の虚脱感というか疲労感は半端じゃないので、体調のいい日に見てください。

予告編・動画

ファン・ジョンミン、チョン・ウソンら出演!映画『アシュラ』予告編

» 『アシュラ』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006

(C) 2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

ポスター/チラシ

  • 映画『アシュラ』ポスター
    ポスター
  • 映画『アシュラ』チラシ
    チラシ
  • 映画『アシュラ』チラシ
    チラシ

スタッフ

脚本・監督:
プロデューサー: ハン・ジェドク
美術監督: チャン・グニョン
武術監督: ホ・ミョンヘン
撮影監督: イ・モベ

キャスト

パク・ソンべ:
ハン・ドギョン:
ムン・ソンモ:
キム・チャイン:
ト・チャンハク:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アシュラ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月27日の週の公開作品
  3. 『アシュラ』