シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

第50回ベルリン国際映画祭

第72回アカデミー賞ノミネート

第57回ゴールデン・グローブ賞




第72回アカデミー賞
大本命『アメリカン・ビューティー』強し! 作品賞を含め5部門で受賞。
日本時間の3月27日、第72回アカデミー賞が発表された。最多8部門にノミネートされた『アメリカン・ビューティー』が下馬評どおり作品賞、監督賞などを含む5部門を制し、『インサイダー』、『シックス・センス』は無冠に終わった。
又、主演男優賞のケビン・スペイシーと助演男優賞のマイケル・ケインは2度目のオスカー受賞となる。
作品賞
『アメリカン・ビューティー』
『サイダー・ハウス・ルール(原)』
『グリーンマイル』
『インサイダー』
監督賞
サム・メンデス 『アメリカン・ビューティー』
スパイク・ジョーンズ 『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ(原)』
ラッセ・ハルストレム 『サイダー・ハウス・ルール(原)』
マイケル・マン 『インサイダー』
M・ナイト・シャマラン 『シックス・センス』
主演男優賞
ラッセル・クロウ 『インサイダー』
リチャード・ファーンズワース 『ストレイト・ストーリー』
ショーン・ペン 『スウィート・アンド・ローダウン(原)』
ケビン・スペイシー 『アメリカン・ビューティー』
デンゼル・ワシントン 『ザ・ハリケーン(原)』
主演女優賞
アネット・ベニング 『アメリカン・ビューティー』
ジャネット・マクティア 『タンブルウィーズ(原)』
ジュリアン・ムーア 『エンド・オブ・アフェア(原)』
メリル・ストリープ 『ミュージック・オブ・ザ・ハート(原)』
ヒラリー・スワンク 『ボーイズ・ドント・クライ』
助演男優賞
マイケル・ケイン『サイダー・ハウス・ルール(原)』
トム・クルーズ 『マグノリア』
マイケル・クラーク・ダンカン 『グリーンマイル』
ジュード・ロウ 『リプリー』
ハーレイ・ジョエル・オスメント 『シックス・センス』
助演女優賞
トニ・コレット 『シックス・センス』
アンジェリーナ・ジョリー 『ガール・インタラプテッド(原)』
キャスリーン・キーナー 『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ(原)』
サマンサ・モートン 『スウィート・アンド・ローダウン(原)』
クロエ・セヴィニー 『ボーイズ・ドント・クライ』
オリジナル脚本賞
アラン・ボール『アメリカン・ビューティー』
チャーリー・カウフマン 『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ(原)』
ポール・トーマス・アンダーソン 『マグノリア』
M・ナイト・シャマラン 『シックス・センス』
マイク・リー 『トプシー・タービー(原)』
脚色賞
ジョン・アーヴィング 『サイダー・ハウス・ルール(原)』
アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー 『エレクション(原)』
フランク・ダラボン 『グリーンマイル』
エリック・ロス、マイケル・マン 『インサイダー』
アンソニー・ミンゲラ 『リプリー』
美術賞
『アンナと王様』
『サイダー・ハウス・ルール(原)』
『スリーピー・ホロウ』
『リプリー』
『トプシー・ダービー』
撮影賞
『アメリカン・ビューティー』
『エンド・オブ・アフェア(原)』
『インサイダー』
『スリーピー・ホロウ』
『ヒマラヤ杉に降る雪』
衣装デザイン賞
『アンナと王様』
『スリーピー・ホロウ』
『リプリー』
『タイタス(原)』
『トプシー・タービー(原)』
編集賞
『アメリカン・ビューティー』
『サイダー・ハウス・ルール(原)』
『インサイダー』
『マトリックス』
『シックス・センス』
メイクアップ賞
『オースティン・パワーズ:デラックス』
『アンドリュー NDR114』
『ライフ(原)』
『トプシー・タービー(原)』
作曲賞
『アメリカン・ビューティー』
『アンジェラの灰(原)』
『サイダー・ハウス・ルール(原)』
『レッド・バイオリン』
『リプリー』
主題歌賞
"Blame Canada" 『サウス・パーク』
"Music of My Heart" 『ミュージック・オブ・ザ・ハート(原)』
"Save Me" 『マグノリア』
"When She Loved Me" 『トイ・ストーリー2』
"You'll Be in My Heart" 『ターザン』
音響賞
『グリーンマイル』
『インサイダー』
『マトリックス』
『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
音響効果賞
『ファイト・クラブ』
『マトリックス』
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
視覚効果賞
『マトリックス』
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
『スチュアート・リトル(原)』
外国語映画賞
『オール・アバウト・マイ・マザー』(スペイン)
『キャラバン(原)』(ネパール)
『イースト・ウェスト(原)』(フランス)
『ソロモン・アンド・ゲイナー(原)』(イギリス)
『太陽の誘い』(スウェーデン)

【戻る】

第57回ゴールデン・グローブ賞
トム・クルーズ初の栄冠に輝く! 『アメリカン・ビューティー』が3部門制覇
ハリウッド外国人記者協会主催の第57回ゴールデン・グローブ賞。さる1月23日に、授賞式がアメリカのロサンゼルスで行われた。トム・クルーズが『マグノリア』で助演男優賞を獲得したほか、『マン・オン・ザ・ムーン』のジム・キャリーが主演男優賞を受賞するなど、華やかな顔ぶれの授賞式となった。ノミネート&受賞結果 は下記の通り。
作品賞
『アメリカン・ビューティー』
『エンド・オブ・アフェア(原)』
『ザ・ハリケーン(原)』
『インサイダー』
『リプリー』
最優秀主演女優賞
『ボーイズ・ドント・クライ』
アネット・ベニング 『アメリカン・ビューティー』
ジュリアン・ムーア 『エンド・オブ・アフェア(原)』
メリル・ストリープ 『ミュージック・オブ・ザ・ハート(原)』
シガーニー・ウィーバー 『ア・マップ・オブ・ザ・ワールド』
最優秀主演男優賞
デンゼル・ワシントン 『ザ・ハリケーン(原)』
ケビン・スペイシー 『アメリカン・ビューティー』
マット・デイモン 『リプリー』
リチャード・ファーンズワース 『ストレイト・ストーリー』
ラッセル・クロウ 『インサイダー』
ミュージカル・コメディ部門
作品賞
『トイ・ストーリー2』
『アナライズ・ミー』
『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ(原)』
『マン・オン・ザ・ムーン』
『ノッティングヒルの恋人』
主演女優賞
ジャネット・マクティア 『タンブルウィーズ(原)』
ジュリア・ロバーツ 『ノッティングヒルの恋人』
ジュリアン・ムーア 『理想の結婚』
リース・ウィザースプーン 『エレクション(原)』
シャロン・ストーン 『ザ・ミューズ(原)』
主演男優賞
ジム・キャリー『マン・オン・ザ・ムーン』
ヒュー・グラント 『ノッティングヒルの恋人』
ロバート・デ・ニーロ 『アナライズ・ミー』
ルパート・エベレット 『理想の結婚』
ショーン・ペン 『スウィート・アンド・ローダウン』
外国語映画賞
『オール・アバウト・マイ・マザー』
『エイミー・アンド・ジャガー(原)』
『イースト・ウェスト(原)』
『橋の上の娘』
『レッド・バイオリン』
ドラマ&コメディ・ミュージカル部門
助演女優賞
アンジェリーナ・ジョリー 『ガール・インタラプテッド(原)』
キャメロン・ディアス 『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ(原)』
キャスリーン・キーナー 『ビーイング ジョン・マルコヴィッチ(原)』
クロエ・セヴィニー 『ボーイズ・ドント・クライ』
ナタリー・ポートマン 『地上(ここ)より何処かへ』
サマンサ・モートン 『スウィート・アンド・ローダウン(原)』
助演男優賞
トム・クルーズ 『マグノリア』
ハーレイ・ジョエル・オスメント 『シックス・センス』
ジュード・ロウ 『リプリー』
マイケル・ケイン 『サイダー・ハウス・ルール(原)』
マイケル・クラーク・ダンカン 『グリーンマイル』
監督賞
サム・メンデス 『アメリカン・ビューティー』
アンソニー・ミンゲラ 『リプリー』
マイケル・マン 『インサイダー』
ニール・ジョーダン 『エンド・オブ・アフェア(原)』
ノーマン・ジュイソン 『ザ・ハリケーン(原)』
脚本賞
アラン・ボール 『アメリカン・ビューティー』
クラーク・カウフマン 『ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ(原)』
エリック・ロス、マイケル・マン 『インサイダー』
ジョン・アーヴィング 『サイダー・ハウス・ルール(原)』
M・ナイト・シャマラン 『シックス・センス』
作曲賞
『海の上のピアニスト』
『ストレイト・ストーリー』
『リプリー』
『アンナと王様』
『アイズ・ワイド・シャット』
『インサイダー』
『エンド・オブ・アフェア(原)』
『アメリカン・ビューティー』
主題歌賞
"You'll Be in My Heart" 『ターザン』
"Beautiful Stranger" 『オースティン・パワーズ:デラックス』
"How Can I Not Love You" 『アンナと王様』
"Save Me" 『マグノリア』
"When She Loved Me" 『トイ・ストーリー2』
【戻る】

第50回ベルリン国際映画祭
金熊賞=グランプリは『マグノリア』 SABU監督ほか、日本勢も大健闘!
さる2月20日、『さらば、わが愛―覇王別姫』のコン・リーを審査委員長に迎えた、第50回ベルリン国際映画祭の授賞作品が発表された。すでにゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞を賑わせている『マグノリア』が金熊賞を受賞。また、テレビのドキュメンタリーを手掛けてきた緒方明が、監督デビュー作で新人監督賞に輝いたほか、SABU、市川崑ら新旧の日本映画人たちが高い評価を受けた。
金熊賞
『マグノリア』
銀熊賞審査員特別賞
『ザ・ロード・ホーム(原)』
銀熊賞最優秀監督賞
ミロシュ・フォアマン 『マン・オン・ザ・ムーン』
銀熊賞最優秀女優賞
ビビアナ・ベグラウ&ナジャ・ウール『リタの伝説(原)』
銀熊賞最優秀男優賞
デンゼル・ワシントン『ザ・ハリケーン(原)』
アルフレート・バウアー賞(新人監督賞)
緒方明 『独立少年合唱団』
フォーラム部門国際批評家連盟賞
SABU『MONDAY』 
ベルリナーレ・カメラ賞(特別功労賞)
市川崑『どら平太』
【戻る】

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク