シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
田辺あつみ(たなべ あつみ)
商業誌でイラストや漫画を職業として描くプロのイラストレーター&漫画家。20代独身。惚れっぽく情熱家でありながらも、男を見る目はかなり冷静。
次世代のいい男を見つけだせ!田辺あつみが色男を舐めまわす!/ 絵と文・田辺あつみ


みなさんもうとっくに観ましたよね!?「マトリックス・レボリューションズ」!

前回はトリニティとのいちゃいちゃでいまいち感動できなかったものの、今回は泣きました!

映画館で隣に座ってた女性も泣いていました。マトリックスは、"重大なメッセージを伝えているようで実は何も言ってない"日本のSFアニメや漫画(大好きです。そういう何も言って無さ具合)をどれだけリアルに映像化するか挑戦した作品だと思うので能書きは関係なし。

評論しようとかアラを探そうなんて野暮ったいこと考えず素直に泣いて驚きましょう。

ふんばらずに泣いた者勝ち、感動した者勝ちです!

とにかく速かった戦闘シーン。
クラゲに全く目が追いつきませんでした。
うねりながら猛スピードで攻撃してくる大群には「ほ、ほんとに襲ってくる~~…!!」
スミスもクラゲも数がえらいことになってました。

相変わらずキアヌ・リーブス演じるネオは、クールで影があるのに優しげな彼の魅力を発揮していましたが(痩せましたね)、一番ヒットだったのはなんと言ってもミフネ船長!

突如として存在感デカかったです。
勝ち目のない戦いにあんな剥き出しの操縦席で向かい来るクラゲ軍団に立ち向かう姿…彼こそサムライ、世界のミフネ。マトリックスは言葉のやりとりがわかりにくい、という方も彼の活躍するシーンには人間味を感じられると思います。

監督によるともう次回作はないそうですね。寂しいです。

もうスミスが増殖しないなんて…。
マトリックス・リターンズが製作されるのを密かに期待してます。

 

 

 

惚れた男の数知れず……まんが家 田辺あつみさんにファンレターを書こう!
atsumi@flix.co.jp
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク