シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.


取材 中山恵子

■俳優と歌

 ボリウッド・ムーヴィーでは歌が重要。映画を観るとやたらと歌が流れているが、あれは俳優が歌っているのではなく、プレイバックシンガーと呼ばれる歌 手が歌っている。この俳優にはこのシンガー、と決まっていることも多く、プロデューサーはキャスティング段階で俳優とシンガー両方に打診するという。そ して、映画公開の半年から1年前には音楽をテレビやラジオで流し、ヒットさせる。こうして映画への期待を高めるのだ。

踊り

 主演の2人が突然歌い、踊り、さらに周囲の人々も巻き込んできらびやかなミュージカルが始まる。これがボリウッド・ムーヴィーの魅力でもあり、インド の人々も劇場で大いに盛り上がる。役者は見た目もよく、踊りもできないとダメなわけだが、撮影前にはしっかり振り付けを教えてもらい、練習に励む。最近 はモダンダンスが主流で、古典舞踊を難なくこなせるのは昔の女優さんだという。

■俳優の演技力

 インドでは「ナヴァ・ラサ」といって、人間の感情には“色気、勇気、笑い、悲しみ、驚き、恐怖、怒り、憎しみ、平安”の9つの情感があると言われてい る。俳優はこの9つの情感を表現できることが大事だが、ボリウッド・ムーヴィーでは例えばキスシーンはダメ、などの制約が多いため、これらの情感を踊り や目の動きで表現しなければならない。例えば、愛していながらも怒っているときの目と、本当に怒っているときの目は違うが、その差を表現できる人がいい 役者とされる。


水のシーン

 主役の男女の仲が親密になってくると、なぜか海辺で踊りだしたり、噴水の前で踊ったり、雨でずぶぬれになったりする。不可思議なシーンだが、インドの 観客は、水が登場すれば2人は愛を確かめ合い、セクシャルな関係に……、ということを理解する。ポルノまがいの表現もOKのハリウッドとは違い、性表現 に厳しいボリウッドでは、「水=セクシャルな関係」はお約束なのだ。その点にも注意して作品を観ると、また違った楽しさがある。

■インドでの結婚

 ボリウッド・ムーヴィーでは、やたらと結婚式の場面が登場する。きらびやかな衣裳をまとい、新婦(もちろん主役)と新郎または略奪者の男(ヒロインの お相手)を中心に、招待者の面々もそれなりに麗しい衣裳で踊るのだから、最大の見せ場となるのだ。また、インドでは結婚は人生最大級のイヴェントであ り、親族と親族の結びつきでもある。夫婦喧嘩しようものなら、村中で仲裁に入るようなこともあるとか……。


  オススメのボリウッド・ムーヴィーを紹介

『テジーブ~追憶の絆』
重厚なドラマと華麗なミュージカル・シーンが美しい

 50年代の人気歌手だった母と娘の確執を描く『テジーブ~追憶の絆~』は、イングマール・ベルイマン監督の『秋のソナタ』にインスパイアされた作品。 キャリア優先で家族を顧みなかった歌手の母に反発し、結婚して家を出たヒロイン、テジーブをウルミラ・マトゥンデカルが演じる。夫と知的障害のある妹と 暮らす彼女の元を訪れた支配的な母親を演じるシャバーナ・アズミの威圧的な存在感はすごい。著名な映画批評家でもあるカリード・モハメッド監督による、 重厚なドラマと華麗なミュージカル・シーンが美しい。(冨永由紀)
OA
3/4(22:00~)
3/5(23:30~)
3/6(21:00~)


マスト~スクリーンの恋
映画女優に恋い焦がれるピュアな青年の物語

 映画女優マリカに恋焦がれる青年が、彼女会いたさに家出して、ボリウッドのピザ屋で働き始める。ある日、マリカの家から注文が入り……。女優と青年の ピュアな恋愛物語。マリカ役ウルミラ・マトゥンデカルは、太ももも露にセクシーなダンスを披露し、スター女優の貫禄十分。そのうえ、複雑な家庭に傷つく 少女の繊細さも表現している。もちろんミュージカルシーン満載で、汽車の上、動く船の上と、場所さえあればどこでも踊る。踊りのタイプもセクシー系、エ レガント系、グロテスク系とさまざま。物語、ミュージカルともに楽しめる作品だ。(中山)
OA
3/11(22:00~)
3/12(23:30~)
3/13(21:00~)


『ジュダイ~欲望の代償』
2人の女性が金の力では支配出来ない大切なものに気づくドラマ

 ジュダイとはヒンディ語で「別れ」の意。ドラマにミュージカルにコメディ、と娯楽映画の王道を歩みつつ、人としての幸福について、しっかりとしたメッ セージが込められた傑作。誠実な夫と2人の子供に恵まれながら、贅沢への強い憧れを捨て切れない主婦が、両親を早くに亡くして家庭を望んでいる上司の姪 から「大金を出すから、あなたの夫を私にちょうだい」と持ちかけられる。主婦は嫌がる夫を無理やり再婚させ、豪華な暮らしを手に入れる。互いに望みを叶 えた2人の女性が、金の力では支配出来ない大切なものに気づくまでをドラマティックに描く。(冨永)
OA
4/8(22:00~)
4/9(23:30~)
4/10(21:00~)


『ハデュ・カルディ・アプネ-Lovebirds-』
全篇にギャグ満載、笑える1本

 離婚裁判中の同姓同名の友人から、自分の代わりにヨーロッパ旅行に行ってほしい、と頼まれたアンジャリ。ツアーで知り合った男性とケンカばかりしてい るが、いつしか恋心を抱き始める。しかし、友人からの電話で、彼女の夫もツアーに参加していることがわかり……。アンジャリ役のラニ・ムケルジーの キュートな魅力が炸裂。愛らしい顔なのに、ハスキーな声で怒りまくるところがかわいい。恋の相手は“ボンベイのジェイムズ・ボンド”と作品中で評される ものの、なかなかウザい男でおかしい。全篇にギャグ満載、笑える1本だ。(中山)
OA
4/29(22:00~)
4/30(23:30~)
5/1(21:00~)

(C)Eros Multimedia Pvt. Ltd.

 

「What's Bollywood
-今、インドに夢中!

コメンテイター、ブーワン・C・テワリさんに聞く
ボリウッド・ムーヴィーを楽しむ基礎知識が学べる「What's Bollywoodー今、インド映画に夢中!」
は月・木・金曜日21:45~よりオンエア

ボリウッド・ムーヴィーを見るなら
ep055チャンネル
登録不要の無料放送!

インド傑作映画が一挙25本「ep055チャンネル」(110度CSデジタル放送)で放映中。ep055チャンネルは110度CSデジタル対応チューナーとアンテナが設置されていれば、契約手続き不要、無料でご視聴いただけます。

放送日時は予告なく変更される場合があります。

詳しくはイーピー放送株式会社
http://www.epep.jp

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 2月
  4. 23日
  5. ボリウッド・ムーヴィーを楽しむためのキーワード