シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
<コンペティション部門>
『シン・シティ』(英題)

監督: ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー

キャスト: ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、クライヴ・オーウェン、ベニシオ・デル・トロ、ニック・スタール、イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネット、ブリタニー・マーフィ

チェック: フランク・ミラー原作の同名人気アメリカン・コミックスを、『スパイ・キッズ』シリーズのロバート・ロドリゲス監督が映画化したジェットコースター・ムービー。ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスを始め、ジョシュ・ハートネットやイライジャ・ウッドなど豪華出演者が目白押し。モノクロを基調とした映像の中に、カラーを効果的に混ぜた斬新な映像美が魅力。アメコミの世界に入り込んだかのような錯覚に陥る。

ストーリー: マーヴ(ミッキー・ローク)は謎の美女と一夜を共にするが、朝目覚めるとその女性は死んでいた。殺人の容疑をかけられたマーヴは、警察から身を隠しつつ自ら犯人探しを始める。

 

『フリー・ゾーン』(英題)

監督: アモス・ギダイ

キャスト: ナタリー・ポートマン、ハナ・ラズロ、マクラム・クーリー、アキ・アブニ

チェック: 3度もパルム・ドールにノミネートされているイスラエル出身のアモス・ギダイ監督作。主演にはイスラエル出身のナタリー・ポートマンを起用。「嘆きの壁」の前でラブシーンを撮影し、ユダヤ教徒から「不謹慎だ」と批判されたことで話題となった。

ストーリー: 義母と口論のすえに家を飛び出したレベッカ(ナタリー・ポートマン)は、タクシー運転手のハンナ(ハナ・ラズロ)の車に乗り込み旅に出る。

 

『マンダレイ』(英題)

監督: ラース・フォン・トリアー

キャスト: ブライス・ダラス・ハワード、イザック・ド・バンコレ、ウィリアム・デフォー、ダニー・グローヴァー、ローレン・バコール

チェック: カンヌの常連でパルム・ドール受賞者でもあるラース・フォン・トリアー監督 の最新作は、ニコール・キッドマンが主演した『ドッグヴィル』に続く"アメリカ3部作"の2作品目。主演にロン・ハワード監督の愛娘ブライス・ダラス・ハワードを迎えたほか、1作目に引き続き出演するローレン・バコールやウィリアム・デフォーなどが脇を固める。

ストーリー: グレイス(ブライス・ダラス・ハワード)はドッグヴィルの町を去り、父親(ウィリアム・デフォー)の元に戻った。そして舞台を1930年、南アメリカのマンダレイ植民地へと移し……。

 

『ラスト・デイズ』(英題)

監督: ガス・ヴァン・サント

キャスト: マイケル・ピット、アーシア・アルジェント、ライアン・フェルナー、キム・ゴードン、ルーカス・ハース、リッキー・ジェイ

チェック: 2003年『エレファント』でパルム・ドールと監督賞をダブル受賞したガス・ヴァン・サント監督の人間ドラマ。主演は『ドリーマーズ』などの若手演技派マイケル・ピットと、『トリプルX』のアーシア・アルジェント。2人は『サラ いつわりの祈り』以来2度目の共演を果たした。

ストーリー: ミュージシャンとして成功したブレイク(マイケル・ピット)は、名声やしがらみから逃れるため森の中の家に住み、自分を見つめなおそうと試みる。

 

『ヒドゥン』(英題)

監督: ミヒャエル・ハネケ

キャスト: ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュ、アニー・ジラルド、ダニエル・デュヴァル、ドゥニ・ポダリデス、ナタリー・リシャール

チェック: 監督した作品のすべてがパルム・ドールにノミネートされ、カンヌ国際映画祭から圧倒的な支持率を誇るミヒャエル・ハネケ監督スリラー映画。主演には過去にカンヌで男優賞を受賞したダニエル・オートゥイユを起用し、アカデミー、ベルリン、ヴェネチアのそれぞれで受賞経験のあるジュリエット・ビノシュら実力派が勢ぞろいした。

ストーリー: テレビ番組で文芸批評家として活躍しているジョルジュ(ダニエル・オートゥイユ)に、差出人不明のビデオテープが届けられる。中には自分と家族が映っていたので、不信に思い警察に助けを求めるが……。

 

『バッシング』

監督: 小林政広

キャスト: 占部房子、大塚寧々、香川照之

チェック: カンヌ国際映画祭では知る人ぞ知る小林政広監督が、ついにコンペティション部門にノミネートされた。日本でも話題になったイラク人質問題を彷彿とさせる問題作が、カンヌの観客にどう受け入れられるか気になる作品だ。主演は小林監督の作品には『歩く、人』『フリック』以来3度目の出演になる占部房子。脇を大塚寧々、香川照之ら実力派が固める。

ストーリー: ゆうこ(占部房子)はボランティアのために訪れた中東で、紛争に巻き込まれ人質になってしまう。無事開放されて帰国することができたが、日本ではゆうこの行動を無責任だと考える人々からの猛烈なバッシングが待っていた。

 

『ウェアー・ザ・トゥルース・ライズ』(英題)

監督: アトム・エゴヤン

キャスト: ケヴィン・ベーコン、コリン・ファース、アリソン・ローマン、レイチェル・ブランチャード、クリスティン・アダムス

チェック: 3度もパルム・ドールにノミネートされた経歴を持つアトム・エゴヤン監督は、普段はカナダやイギリスの俳優をキャスティングすることが多い。しかし今回は珍しくハリウッド若手有望株のアリソン・ローマンや、同じくハリウッド・スターのケヴィン・ベーコンを起用した意欲作。

ストーリー: 若い女性ジャーナリストのカレン・オコナー(アリソン・ローマン)は、50年代に起きた不可解な事件に、当時一世を風靡(ふうび)していた人気コンビのコリンズ(コリン・ファース)とモリス(ケヴィン・ベーコン)が関わっているのではないかと疑問を抱く。

 

『レミング』(英題)

監督: ドミニク・モル

キャスト: ローラン・リュカ、シャルロット・ゲンズブール、シャーロット・ランプリング、アンドレ・デュソリエ、ジャック・ボナフェ

チェック: 初監督作品『ハリー、見知らぬ友人』がカンヌ国際映画祭のパルム・ドールにノミネートされたドミニク・モルの監督2作品目。主演は『ハリー、見知らぬ友人』に出演していたローラン・リュカと、フランスを代表する女優シャルロット・ゲンズブール。アリス役を演じている名優シャーロット・ランプリングの鬼気迫る演技がみどころ。

ストーリー: 郊外の家に移り住んだばかりのベネディクト(シャルロット・ゲンズブール)とアラン(ローラン・リュカ)夫婦は、新居にアランの上司リチャード(アンドレ・デュソリエ)と妻のアリス(シャーロット・ランプリング)を夕食に招待した。そしてその夜から2つのカップルの人生は思わぬ方向に進み始める……。

『エレクション』(英題)

監督: ジョニー・トー

キャスト: ニック・チャン、ルイス・クー、レオン・カーファイ、アンディ・オン、サイモン・ヤム

チェック: 昨年は『大事件』がカンヌ国際映画祭特別招待作品に選出され、アンディ・ラウと反町隆史が共演した『フルタイム・キラー』を監督したことでも有名なジョニー・トー監督のサスペンス・アクション。

ストーリー: 香港の有力組織であるウー・シン組織は新しい議長を選出することになったが、それが組織犯罪社会における壮絶な権力争いの引き金を引くことになってしまう。

 

『ドント・カム・ノッキン』(英題)

監督: ヴィム・ヴェンダース

キャスト: サム・シェパード、ジェシカ・ラング、ティム・ロス、ガブリエル・マン、サラ・ポーリー

チェック: ヴィム・ヴェンダース監督は過去に7回もパルム・ドールにノミネートされ、『パリ、テキサス』ではみごと受賞した経歴の持ち主。本作では『パリ、テキサス』で脚本を務めたサム・シェパードが脚本と主演を担当した。またサムの長年のパートナーである、ジェシカ・ラングとの共演も果たしている。

ストーリー: ウェスタン劇で活躍した元スターのハワード・スペンス(サム・シェパード)は、日々のストレスからドラッグや酒におぼれる生活を送っていたが、不甲斐ない自分を恥じ、人生を立て直す旅に出る。

 

『ザ・チャイルド』(英題)

監督: リュック&ジャン・ピエール・ダルデンヌ

キャスト: サビーヌ・アゼマ、ダニエル・オートゥイユ、アミラ・カサール、セルジ・ロペス、サビーヌ・オードパン

チェック: 兄弟で監督を務めるリュック&ジャン・ピエール・ダルデンヌは、過去に2度パルム・ドールにノミネートされ、1999年に『ロゼッタ』で受賞した実力派。本策では2002年以来久しぶりに兄弟でタッグを組んだ。

ストーリー: 20才のブルーノと18才のソニアには、生まれたばかりのジミーという赤ちゃんがいた。父親であるブルーノは窃盗をなりわいとしていたが、ジミーの存在が2人の生活に変化をもたらし始める。

 

『ア・ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス』(英題)

監督: デヴィッド・クローネンバーグ

キャスト: ヴィゴ・モーテンセン、マリア・ベロ、エド・ハリス、ウィリアム・ハート、アシュトン・ホームズ、ハイディ・ヘイズ

チェック: パルム・ドールに2度もノミネートされ、カンヌ国際映画祭の審査委員長を務めたこともあり、カンヌとは縁が深いデヴィッド・クローネンバーグ監督のスリラー映画。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでブレイクしたヴィゴ・モーテンセンが、父親役に挑戦する。

ストーリー: トム(ヴィゴ・モーテンセン)はインディアナの小さな町で、妻(マリア・ベロ)や子供たちと共に幸せな生活を送っていた。しかしある夜幸福な日常が崩れ去る事件が起きてしまう。

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク