シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

 

今週のクローズアップ ジェニファー・アニストン

週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をご紹介します。今週は、5月27日から公開の『迷い婚』に出演しているジェニファー・アニストンをクローズアップします! 人気ドラマ「フレンズ」で、一躍アメリカのお茶の間で大人気となった彼女の物語。子どもの頃からの夢、「フレンズ」との出会い、そして、アメリカ中を大騒ぎさせたブラット・ピットとの恋と破局、大好きだった人との別れに胸を痛ませながらも前向きに進みつづける彼女のこれからをフォーカスしてご紹介します!

DREAM   11歳で演技と出会い、女優を目指す!
ジェニファー・アニストンは、1969年にカリフォルニア、ハリウッドにほど近いシャーマンオークスに生まれます。お父さんとお母さんは2人とも俳優という演劇一家。しかし、父親の俳優業の挫折で家を失ったアニストン家は親戚を頼ってギリシャへ移住。少女時代の一年間をギリシャで過ごした後、アメリカに帰国しましたがジェニファーが9歳になると父親の浮気が原因で、両親は離婚。新しいお父さんと一緒に、ジェニファーは、ニューヨークへと移り住んだのでした。そこで、出会ったのが“演技の味”。ニューヨークにある演劇学校“ルドルフ・シュタイナー・スクール”で、演技の素晴らしさを彼女に教えることとなったルドルフ・シュタイナー先生と出会うのです。

“演技”することの楽しさに、すっかり魅了されたジェニファーは、高校でも演劇科に進み、ウエイトレスや受付嬢などの仕事を転々としながら過ごしたレッスンの日々。どんなにつらくても明るさを忘れなかった彼女でしたが、エージェントになんと15キロもの減量を言い渡されたときはさすがにつらかったんじゃ!? それでも、見事ダイエットに成功した彼女に待ち受けていたのは“スターの座”だったのでした!
 
やせなきゃとは思ってました……。
Barry King/WireImage.com/medeavast japan
WORKS 運命のドラマ「フレンズ」との出会い
女優としてなかなか、成功をおさめられなかったジェニファーでしたが、転機は1994年にやってきました。彼女にとって生涯の出世作「フレンズ」のオーディションがあったのです。エージェントは、はじめにコートニー・コックスが演じたモニカ役をすすめましたが、ジェニファーはレイチェル役に挑戦。仲良し男女6人のドタバタ・コメディを楽しく描いたこの作品は、あっという間に全米でもっとも愛されるコメディ・ドラマとして高視聴率をバシバシ記録していったのでした。

もちろん人気が出たのは番組だけではありません。主演のレイチェルを演じたジェニファーは、彼女のサラサラヘアが社会現象になったほどの人気ぶり。エミー賞にも輝き、なんとこの作品は10年間もの間、高視聴率をマークし続ける長寿番組となったのでした。この「フレンズ」は、2004年に惜しまれながらも終了しましたが、なんとその最終話を全米で5200万人以上が観た! という史上まれな高視聴率で華々しく散っていったのです。

それにしても、昨日まで、レストランでウエイトレスをしていた彼女が1年後には雑誌のカバーを飾るせれぶになってしまったのですから、まさにシンデレラストーリーそのもの! けれども、ジェニファーのシンデレラストーリーはまだまだ続いたのです! 
 
“フレンズ”の共演者は、超仲良し!
Kevin Mazur/WireImage.com /mediavast japan
LOVE 王子様、ブラッド・ピットとの熱愛、そして……
彼女が、「フレンズ」で大活躍をしていたとき、彼女の天真らんまんな姿にヒトメボレしてしまった俳優がいました。その俳優は、言わずと知れたアメリカ人気ナンバーワンのブラッド・ピット! 世界中の女性たちが、結婚したいブラッド・ピット! そんな彼がジェニファーのキュートな笑顔に惚れてしまったのです。ジェニファーのマネージャーとブラッドのマネージャーは友人同士。ブラッドの恋を知った彼のマネージャーは、本人たちには内緒でブラッドと、ジェニファーに最高にロマンチックなお見合いをセッティングしたのでした。そんな運命的な出会いを果たした2人は恋に向かってまっしぐら! 1年にも満たなかった交際期間で、2人はゴールイン! マリブの海沿いに作られた巨大なパーティーゾーンで、2人は無事に結ばれたのでした。

ブラッド・ピットほどの男が、どこかの女優にとられてしまうとファンは「キーッ」となるものですが、全米の女性たちはジェニファーにとっても好意的だったみたいです。独身の星だったブラピを取られはしたものの「あの子なら、仕方がないな!」って思わせてしまうジェニファーは、女の子からもとっても、好かれてしまう楽しいキャラのシンデレラなのです!
ジ「浮気すんじゃないわよ」 ブ「はぁ……」
Steve Granitz/WireImage.com /mediavast japan
FUTURE 悲しい別れに負けるなジェニファー!
ブラッドと結婚してから、約2年。2人には、不仲説が流れ始めます。原因は、本人のみぞ知るですが、ジェニファーとブラッドの子どもが欲しいタイミングがずれてしまったことという説が1番有力なようです。2004年に「フレンズ」が終了したと同時に、子どもを産んで欲しかったブラッド、そして自分のキャリアを優先したジェニファー。どちらが悪いというわけでもないからこそ、辛かったのかもしれません。

このころテレビ番組のインタビューに応えたブラッドは、今1番欲しいものと聞かれて「子ども、それから……僕は家族がほしい」というと涙ぐんでしまい、そのシーンがアメリカでも大きな話題を呼びました。やがて、報道どおり2人は離婚を発表。その直後に、『ミスター・アンド・ミセス・スミス』で共演したアンジェリーナ・ジョリーとの交際報道に、ジェニファーは深く傷ついたと語っています。それでも! われらがポジティブ娘ジェニファーは負けません。「役のカラーがついてしまうため、ドラマの主演女優は成功しない」というジンクスだってなんのその! 今週公開される『迷い婚』では、結婚をまぢかに思い悩む女性像を見事に演じて女優魂を見せつけてくれてます! 彼女の最終目標は「オスカー女優」。元旦那に負けるなジェニファー! 女子はみんなあなたの味方よ~!
まだまだ頑張ろっ!!
(C)2006 Warner Bros. Entertainment Inc. - U.S., Canada, Bahamas & Bermuda
(C)Village Roadshow Films (BVI) Limited - All Other Territories
文・構成:FLiXムービーサイト編集部

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 5月
  4. 26日
  5. 『迷い婚』ジェニファー・アニストン