シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

あなたが“月にお一人さま”になったら!? シミュレーション診断

映画『月に囚われた男』は、たった一人で月に単身赴任(?)した宇宙飛行士サム・ベルの物語。もしも彼と同じように、月に一人で取り残されてしまったら、あなたは孤独に打ち勝てるでしょうか? 早速、シミュレーション診断スタート!

Check1~3に答えて下の診断ボタンをクリック!

“つぶやき”ながら観賞「月に囚われた男 on Twitter」はコチラ!

CHECK1

たった一人で月に来ているサムには、地球に残してきた最愛の妻と3歳の娘がいます。毎日同じ作業を繰り返すだけの単調な毎日を送るサムにとって、孤独な任務のつらさを癒やしてくれるのは、妻と娘との衛星電話。でも、ある日、衛星事故によって衛星電話は壊れてしまい、楽しみにしていた家族との会話も不可能に……。

ここをチェック>>落ち込んだときは、無性に家族の声が聞きたくなる

CHECK2

月には、もちろん人間の同僚なんていません。サムの話し相手で、唯一の相棒は、人工知能が搭載されたロボット「ガーティ」。感情をスマイルマークで表してくれるかわいいやつは、ヘアカットだってお手のもの! もちろん人間よりも何倍も有能だけど、しょせんロボット。無機質なコミュニケーションに、ストレスはたまる一方。

ここをチェック>>無意識にテレビに向かって、話してしまうことがある

CHECK3

自由な時間には、植物に水をやり、自分の住んでいたフェアフィールドのミニチュアを作ったりして楽しんでいるサム。何をしていても、孤独が癒えることはありません。突然激しい頭痛に襲われ、作業中にミスをしてしまうほど集中力も低下、幻覚や幻聴に悩まされて、肉体的も精神的にも、サムはもう限界!

ここをチェック>>時間を忘れて没頭できる趣味?そんなの持ってません!

あなたが“月にお一人さま”になったらどうなる!?

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 2日
  5. 『月に囚われた男』特集第3弾:月にお一人さまになったら!?シミュレーション診断