シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

一流スタッフ&キャストが作り出す、荒廃した近未来の世界

オスカー俳優デンゼル・ワシントンをはじめとする実力派キャストと、大友克洋原作の「AKIRA」の映画化で監督有力候補に挙がっているヒューズ兄弟ら精鋭スタッフが集結したサスペンス・アクション超大作『ザ・ウォーカー』。一流のチームが、いまだかつてない驚がくのビジュアルで見せる、世界滅亡後の近未来の世界観に迫ります!

 

ワールド1:『マトリックス』のスゴ腕プロデューサーと『AKIRA』の監督がうわさされている注目の兄弟監督がタッグ!

 

新たな才能発掘の眼力に定評ある『マトリックス』シリーズの製作者ジョエル・シルヴァーが監督に抜擢したのは、アルバート&アレンのヒューズ兄弟。双子の彼らはジョニー・デップ主演作『フロム・ヘル』で成功を収め、大友克洋原作のハリウッド版『AKIRA』の有力な監督候補としても注目を集めている。そしてデンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマンの二大スター激突も実現。まさしくスゴ腕スタッフ&実力派キャストによる豪華布陣大作なのだ。

引き込まレベル6

ワールド2:世界滅亡後の荒廃した近未来を描いたこだわりのビジュアル

冒頭から観る者を圧倒するのは、文明崩壊後のアメリカ大陸をとらえた雄大にして衝撃的な光景の数々だ。ビルやハイウェイが朽ち果てた都市、地平線までも見える原野などのランドスケープが、ダイナミックなカメラワークで映し出される。撮影はアメリカ南部の国立公園ほかで実施し、ゲイリー・オールドマンふんする悪役カーネギーが牛耳る街はオープンセットで構築。さらには映像に陰影や様式美を吹き込むセピア調の色彩も、並々ならぬこだわりを感じさせる。

 

引き込まレベル8

『座頭市』ばりの立ち回り&迫力のガン・アクション

主人公“ウォーカー”の超人的な戦闘能力を体現するため、デンゼル・ワシントンはブルース・リーの弟子にあたる武道家たちの指導のもとで集中訓練を受けた。その成果が見事に結実した本作には、豪快なガン・ファイトはもちろん、「北斗の拳」ばりに魅せる肉弾マーシャルアーツ、『マッドマックス』を連想させる荒野のカーチェイスなどの見せ場が満載。特に主人公が『座頭市』のごとく立ち回るソード・アクションの“秒殺”シーンは、まばたき厳禁だ!

引き込まレベル8

 
 
[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 4日
  5. 一流スタッフ&キャストが作り出す、荒廃した近未来の世界