シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

第70回ゴール・デングローブ賞徹底追跡!ノミネート発表から授賞式後のスペシャルナイトまで、全部!

ノミネーション一覧はこちら

映画、海外ドラマファンとって1年で最高のイベント、ゴールデン・グローブ賞授賞式。パーティー形式で行なわれ、感動のスピーチだけではなく、スターのリラックスした一瞬の表情も目撃できる。そんな授賞式は、2013年1月20日(日)にAXNで独占放送! 本特集では、ノミネートからの受賞予測や、受賞結果を受けての考察、その後のスペシャルパーティーのレポートまで、たっぷりお届けします!

  • 作品賞&巨匠の受賞に注目
  • Vol.02
  • Vol.03

映画は作品賞、テレビは巨匠の受賞に注目

70回という節目の今年、映画の部で、この後のアカデミー賞の結果も左右しそうなドラマ部門作品賞が楽しみ。一気に浮上してきたキャスリン・ビグロー監督の『ゼロ・ダーク・サーティ』を、最多ノミネートの『リンカーン』や、早くから本命視された『アルゴ』が迎え撃つ。作品賞の行方が、俳優部門でのダニエル・デイ=ルイスジェシカ・チャステイン、監督賞のベン・アフレックらの運命を変えそう。テレビの部では、4部門ノミネートの「HOMELAND」を軸にドラマ部門作品賞で混戦が予想される中、製作した「SMASH」が候補になったスティーヴン・スピルバーグに注目。映画の部の『リンカーン』とのダブル受賞に期待が!

作品賞は『アルゴ』 テレビは順当な結果に

映画の部で「大本命」がなかった今回、見事に勝利を収めたのは、作品賞(ドラマ部門)と監督賞を得た『アルゴ』だろう。ベン・アフレック監督はアカデミー賞では候補から外れたので、ゴールデン・グローブが独自の評価を与えたといえる。混戦の中、ヒュー・ジャックマンアン・ハサウェイという大スターを含め、映画の部で最多となる主要3部門で受賞した『レ・ミゼラブル』も期待以上の成果。テレビの部では、「HOMELAND」「ガールズ(原題) / Girls」といった前評判の高かった作品や、ビッグスターがそろって受賞し、映画の部に比べて波乱の少ない結果となった。

君の瞳に乾杯 美酒×生演奏×トークの供宴

「AXNゴールデン・グローブ賞スペシャルナイト」と題したパーティーでは、ゴールデン・グローブ賞授賞式の料理を手掛けるザ・ビバリー・ヒルトン総料理長・杉浦勝男氏の特別ディナーと美酒でおもてなし。オープニングは歴代の主題歌賞受賞曲の生演奏で、ショービズの本場ニューヨークから招いた女性シンガーが、『追憶』(1973)、『007 スカイフォール』などの主題歌を披露し、場内は一気に華やかに。続けて、二人の映画コメンテーターLiLiCo有村昆が豊富な知識に基づくトークを繰り広げ、「AXN ゴールデン・グローブ・アンバサダー」の栗原類も参入。LiLiCoが語る、授賞式の知られざる舞台裏談には度々驚きの声も上がり、大いに盛り上がった。

AXN独占放送! 第70回ゴールデン・グローブ賞授賞式 1月21日8:00pm-10:00pm ON AIR!

NOMINATIONLIST

テレビの部

作品賞 ドラマ部門
  • 「ブレイキング・バッド」
  • 「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • 「ダウントン・アビー」
  • 「HOMELAND」
  • 「ザ・ニュースルーム(原題) / The Newsroom」
  • winner!「HOMELAND」
女優賞 ドラマ部門
  • コニー・ブリットン「ナッシュビル(原題) / Nashville」
  • グレン・クローズ「ダメージ」
  • クレア・デインズ「HOMELAND」
  • ミシェル・ドッカリー「ダウントン・アビー」
  • ジュリアナ・マルグリース「グッド・ワイフ」
  • winner!クレア・デインズ「HOMELAND」
男優賞 ドラマ部門
  • スティーヴ・ブシェミ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ブライアン・クランストン「ブレイキング・バッド」
  • ジェフ・ダニエルズ「ザ・ニュースルーム(原題) / The Newsroom」
  • ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
  • ダミアン・ルイス「HOMELAND」
  • winner!ダミアン・ルイス「HOMELAND」
作品賞 コメディー・ミュージカル部門
  • 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • 「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • 「ガールズ(原題) / Girls」
  • 「モダン・ファミリー」
  • 「SMASH」
  • winner!「ガールズ(原題) / Girls」
女優賞 コメディー・ミュージカル部門
  • ゾーイ・デシャネル「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」
  • ジュリア・ルイス=ドレイファス「ヴィープ(原題) / Veep」
  • レナ・ダナム「ガールズ(原題) / Girls」
  • ティナ・フェイ 「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • エイミー・ポーラー「パークス・アンド・レクリエーション(原題) / Parks and Recreation」
  • winner!レナ・ダナム「ガールズ(原題) / Girls」
男優賞 コメディー・ミュージカル部門
  • アレック・ボールドウィン「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • ドン・チードル「ハウス・オブ・ライズ(原題) / House of Lies」
  • ルイス・C・K「ルーイ(原題) / Louie」
  • マット・ルブラン「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • ジム・パーソンズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • winner!ドン・チードル「ハウス・オブ・ライズ(原題) / House of Lies」

映画の部

作品賞 ドラマ部門
  • 『アルゴ』
  • 『ジャンゴ 繋がれざる者』
  • 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
  • 『リンカーン』
  • 『ゼロ・ダーク・サーティ』
  • winner!『アルゴ』
女優賞 ドラマ部門
  • ジェシカ・チャステイン『ゼロ・ダーク・サーティ』
  • マリオン・コティヤール『君と歩く世界』
  • ヘレン・ミレン『ヒッチコック』
  • ナオミ・ワッツ『インポッシブル』
  • レイチェル・ワイズ『ザ・ディープ・ブルー・シー(原題) / The Deep Blue Sea』
  • winner!ジェシカ・チャステイン『ゼロ・ダーク・サーティ』
男優賞 ドラマ部門
  • ダニエル・デイ=ルイス『リンカーン』
  • リチャード・ギア『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』
  • ジョン・ホークス『ザ・セッションズ(原題) / The Sessions』
  • ホアキン・フェニックス『ザ・マスター』
  • デンゼル・ワシントン『フライト』
  • winner!ダニエル・デイ=ルイス『リンカーン』
作品賞 ミュージカル・コメディー部門
  • 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
  • 『レ・ミゼラブル』
  • 『ムーンライズ・キングダム』
  • 『砂漠でサーモン・フィッシング』
  • 『世界にひとつのプレイブック』
  • winner!『レ・ミゼラブル』
女優賞 ミュージカル・コメディー部門
  • エミリー・ブラント『砂漠でサーモン・フィッシング』
  • ジュディ・デンチ『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
  • ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック』
  • マギー・スミス『カルテット!人生のオペラハウス』
  • メリル・ストリープ『ホープ・スプリングス(原題) / Hope Springs』
  • winner!ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック』
男優賞 ミュージカル・コメディー部門
  • ジャック・ブラック『バーニー(原題) / Bernie』
  • ブラッドリー・クーパー『世界にひとつのプレイブック』
  • ヒュー・ジャックマン『レ・ミゼラブル』
  • ユアン・マクレガー『砂漠でサーモン・フィッシング』
  • ビル・マーレイ『ハイド・パーク・オン・ハドソン(原題) / Hyde Park on Hudson』
  • winner!ヒュー・ジャックマン『レ・ミゼラブル』
監督賞
  • ベン・アフレック『アルゴ』
  • キャスリン・ビグロー『ゼロ・ダーク・サーティ』
  • アン・リー『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
  • スティーヴン・スピルバーグ『リンカーン』
  • クエンティン・タランティーノ『ジャンゴ 繋がれざる者』
  • winner!ベン・アフレック『アルゴ』
ノミネーション一覧はこちらから
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 21日
  5. 第70回ゴールデン・グローブ賞徹底追跡! ~ノミネート発表から授賞式後のスペシャルナイトまで、全部!!~