シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
3.11

2013年11月30日、40歳の若さで突然私たちの前から姿を消してしまったポール・ウォーカー。当時撮影中だったという『ワイルド・スピード SKY MISSION』は、全世界で大ヒットを記録しています。ポールへのオマージュを見事にストーリーに昇華させた感動の仕上がりに、スクリーンを見ながら涙した観客も多いでしょう。そこで、共演者たちが語るポールとの思い出話やポール自身の過去のコメントから、ポールがどんな人だったのか、もう一度思い出してみます。

あの日は突然やってきた

一体なぜ……
一体なぜ…… - © Whitby / Getty Images

プライベート中の自動車事故により亡くなってしまったポール。自身の大ヒットシリーズ『ワイルド・スピード』では、激しいカーアクションで魅せるポールだっただけに、ファンの驚きと悲しみは計り知れないものでした。

(友人と一緒にチャリティーイベントへ向かう途中に……→)

ヴィン・ディーゼルが号泣

オレたちの絆は家族同然だぜ
オレたちの絆は家族同然だぜ - © Dave J Hogan / Getty Images

『ワイルド・スピード』シリーズで相棒役を務めたヴィンは、公私ともに親しかったこともあり、訃報を聞いてすぐにポールの家族の元へ駆けつけたそうです。

(ヴィン、ポールの母に抱きしめられる→)

撮影再開初日、複雑な心境のヴィン

車に乗ると彼を感じるんだ……
車に乗ると彼を感じるんだ…… - © 2014 Universal Pictures

事故後、一時中断されていた撮影が再開された初日、車に乗り込んだヴィンは涙を止めることができなかったそうです。

(ティッシュ3箱分の涙→)

ヴィン、ポールとの「へその緒」エピソード

画像はヴィンのFacebookより
画像はヴィンのFacebookより

ヴィンの赤ちゃんが産まれるとき、「へその緒を切ってこい、人生最高の瞬間だぞ!」とポールがヴィンの背中を押したという心温まる秘話が。ポールのやさしい人柄が伝わってきますね。

(「分娩室には入るべき」は明言!→)

一人娘との新生活をスタートさせたばかり

愛する娘との時間を大切にしていたポール
愛する娘との時間を大切にしていたポール

独身のポールには、15歳になる娘メドゥちゃんがいます。ずっと離れて暮らしていましたが、事故の前に一緒に暮らし始め、幸せな生活を送っていたポール。娘と一緒の時間を持つために、俳優業を辞めようかと思ったほどの溺愛振りだったとか。

(約25億円の遺産は15歳の娘メドゥちゃんへ→)

細かすぎるプロフィール紹介

リアル王子様スマイル
リアル王子様スマイル - © Vera Anderson/WireImage/Getty Images

家族構成から趣味、好きな科目など、ちょっとマニアックなポールのエトセトラを紹介。車はもちろん、カメラとサーフィンも大好きなんですよ!海洋生物学者になりたかったらしいです。

(身長190センチ、ブロンド、ブルーアイズ……王子様かっ!→)

インタビュー中に見せた娘LOVEな素顔

へへ、あのときはありがとうね
へへ、あのときはありがとうね

シネマトゥデイでは、過去の来日時に度々インタビューをさせていただいていました。追悼特集では、そんなポールの名言集を掲載していました。娘さんの話になるとデレデレになってうれしそうに話してくれた笑顔が忘れられません。

(娘さんはプレゼントした甚平を愛用してくれたそうです→)

素足を愛する自然児な男

これが証拠写真だ!
これが証拠写真だ!

ポールといえば、不思議なエピソードが一つ。来日取材の際、取材陣の前に現れたポールはなぜか裸足だったのです。インタビュー中もホテルの廊下を歩く時も……。地に足をつけていたいということなんでしょうか?

(そのおみ足、気さくすぎます!→)

代役はそっくりな実の弟さんたちが担当

画像はFacebookのスクリーンショット
画像はFacebookのスクリーンショット

事故当時、ポールのシーンは半分ほど残っていたので、その分の代役に実の弟さんであるケイレブとコディが選ばれました。姿かたちだけでなく、声までも似ていたため、セリフも担当したそうです。まさに、家族のきずなを感じますね。

(に、似ている……→)

『ワイスピ』サーガ、新たな章は2017年4月14日金曜日に公開

待ってるぜ!
待ってるぜ!- © 2014 Universal Pictures

『ワイスピ』は終わらない!公開中のシリーズ第7弾『ワイルド・スピード SKY MISSION』の全世界興行収入は11億ドルを超え、歴代世界興収ランキングで7位となる大ヒットを記録していることからも、あと3作は続く予定。

(『ワイスピ』シリーズは続くよどこまでも……→)

弟役として実の弟コディがシリーズに参戦!

感慨深いですね。
感慨深いですね。- © E. Charbonneau / WireImage for Sony Pictures-Los Angeles / Getty Images

今後も『ワイスピ』シリーズは続きますが、なんとポールの代役で出演していた弟のコディが、ポールが演じたオコナーの弟役としてシリーズに加わることが判明しました。実の弟が弟役で……ポールは本作で永遠に生きていくんですね。

(お兄ちゃんの遺志は俺が引き継ぐぜっ!→)

最後の主演作は9月6日公開の『フルスロットル』

潜入捜査官役ということで、『ワイスピ』と重なりますね。
潜入捜査官役ということで、『ワイスピ』と重なりますね。- © 2013 EUROPACORP - BRICK MANSIONS PRODUCTIONS INC.

事故に遭う前、すでに撮影が終了していたのが本作です。事故当時撮影していた『ワイルド・スピード』と公開は前後しますが、全編代役なしでポールが主演した最後の作品ということになります。

(最後の肉弾アクション!→)

FOR PAUL

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 30日
  5. ポール・ウォーカーよ永遠に-まとめ-