シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アンディ・サーキス、本物のゴリラと役作り

アンディ・サーキス、本物のゴリラと役作り
『ロード……』コンビのアンディ・サーキスとピーター・ジャクソン監督

 ピーター・ジャクソン監督による『キングコング』のリメイク作で、タイトル・ロールを演じるアンディ・サーキスが、役作りのためにルワンダへ出かけ、ゴリラと触れ合った。サーキスは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのCGクリーチャー、ゴラムを演じたときと同様、本作でもコンピューター・アニメーションによる役柄を演じる。ヒロインのナオミ・ワッツは、「彼の入念なリサーチは素晴らしいわ。私たちが慣れておくべきゴリラの動きを録画したテープを、大量に持ち帰ってきたの」と語っている。サーキスは、ワッツのほか、ジャック・ブラックやエイドリアン・ブロディら、共演者とともにニュージーランドでリハーサルを開始しており、間もなく撮影に入る予定。[8月30日 ニュージーランド]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 9月
  4. 3日
  5. アンディ・サーキス、本物のゴリラと役作り