シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

メグ・ライアン、ユマ・サーマン、サンドラ・ブロックらリメイク映画で共演か?

メグ・ライアン、ユマ・サーマン、サンドラ・ブロックらリメイク映画で共演か?
メグ・ライアン

 メグ・ライアン、アネット・ベニング、ユマ・サーマン、サンドラ・ブロック、アシュレイ・ジャッド、ハリウッドの輝く女優5人がリメイク映画で顔を揃えるかもしれない。リメイクされるのは1939年のコメディ映画『ザ・ウィメン』(原題)で、出演が決まればベニングがオリジナル版でノーマ・シアラーが扮したミセス・ヘインズ役に、サーマンがジョーン・クロフォードが扮したクリスタル・アレン役を演じる予定だ。ライアン、ブロック、ジャッドの役どころは明らかにされていないが、オリジナル版で登場する主要な役どころを演じることが見込まれ、監督と脚本はダイアン・イングリッシュが手掛け、ミック・ジャガーが製作とサントラの監修を担当し、撮影は来年2月から開始される予定だ。『ザ・ウィメン』は、夫に浮気されている妻と浮気相手の女性、その浮気の噂を流した女性など本来なら友達になるわけもない状況の女性たちが出会い友情を育む様をコミカルに描く物語で、オリジナル版はジョージ・キューカー監督がメガホンを取り、出演者が女性のみというのが話題になった。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 10月
  4. 25日
  5. メグ・ライアン、ユマ・サーマン、サンドラ・ブロックらリメイク映画で共演か?