シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『氷の微笑2』、ついにシャロン・ストーンの相手男優決定

 相次ぐ監督と共演男優の降板、そして裁判と一時期は製作中止まで噂されていた『氷の微笑』続編の主演男優に『コレリ大尉のマンドリン』のデヴィッド・モリシーが決まった。続編のタイトルは『ベイシック・インスティンクト2:リスク・アディクション』(原題)で、前作から引き続きキャサリン・トラメル役にはシャロン・ストーンが扮し、物語はサンフランシスコからロンドンへ引っ越したキャサリンが再び犯罪に関係するという内容で、モリシーの役柄はスコットランドヤードからキャサリンの分析を依頼された犯罪心理学者という設定になる。監督は『容疑者』のマイケル・ケイトン=ジョーンズがあたり、撮影は3月からロンドンで行われる予定だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 1月
  4. 12日
  5. 『氷の微笑2』、ついにシャロン・ストーンの相手男優決定