シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マラソン界の重鎮、瀬古が映画『マラソン』にダメ出し?

マラソン界の重鎮、瀬古が映画『マラソン』にダメ出し?
「“コショウ”もなく“カレイ”に走った」(?)と言いながら、なぜかいきなりコショウとカレー(S&B食品)を取り出したジョーク好きの瀬古利彦

 28日に都内の劇場で『マラソン』のトークイベント付き試写会が開催され、日本マラソン界の重鎮にして現日本陸上連盟理事を務める瀬古利彦が登壇した。

 本作は自閉症のハンディキャップを持ちながらも42.195キロを完走した青年と、彼に献身的な愛情を注いだ母親の実話を映画化した感動作。韓国では今年一番のヒット作になった。瀬古は元マラソン選手ということもあり「走るフォームは良くなかったな(笑)」と漏らしつつも「2度ほど泣いてしまいました」と作品の素晴らしさをアピールした。

 27日にヤワラちゃんが妊娠を発表したことに話題がおよぶと、妻が4人子供を産んだ過去を振り返りながら「女性は子供を産むと強くなる。谷さんももっと強くなるだろうね」と説得力のあるエールを送っていた。

『マラソン』は7月2日より丸の内ルーブルほかにて公開。
公式サイト<http://www.marathon-movie.com/>


関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 6月
  4. 30日
  5. マラソン界の重鎮、瀬古が映画『マラソン』にダメ出し?