韓国のアカデミー賞、『マラソン』7冠に輝く!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『マラソン』の場面写真より(C)2005 Showbox/Mediaplex. Inc-dist. by Cine Qua Non

7月8日に韓国のアカデミー賞と呼ばれている大鐘(テジョン)映画祭の授賞式が開催された。会場には多くのスターらのほか、主演作が3本出品されているイ・ビョンホンが登場し、日本から駆けつけたファンや地元のファンを熱狂させた。

みごと7冠に輝き受賞を独占した作品は、韓国で500万人の観客が泣いたと言われる実話を基に作られた『マラソン』だ。主演男優賞を受賞したチョ・スンウは「この賞を天国にいる故イ・ウンジュさんと、愛するカン・ヘジョンさんに捧げます」とスピーチした。

昨年熱愛宣言をしたチョ・スンウとカン・ヘジョンは、注目の若手俳優カップルとして知られており、現在も順調な交際が続いていることが伺える。またチョ・スンウと故イ・ウンジュは同じ年齢で、ともに演技力に定評のある俳優という共通点がある。

『マラソン』は7月2日より丸の内ルーブルほかにて公開。
公式サイトmarathon-movie.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]