シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

西田敏行、命びろいをして語る人生

西田敏行、命びろいをして語る人生
「夢とは物質的なものではないと思います」と語る西田敏行

 29日から始まるフルCGアニメ『ロボッツ』で声優を務めた西田敏行がインタビューで自分の夢や子供のころのことなど、いろいろと語った。

映画が30円で6本立てだった時代に父親とよく映画を観に行ったという西田は映画の話をするときには少年のような無邪気な表情を見せた。

 小さいころに思い描いた夢は叶ったのかとの質問に「それは俳優になれたこと」と即答した。「田舎の少年だったので銀幕の世界はあまりに遠すぎてリアリティがなかったんです。しかも周りの友だちは『学校を卒業したら実家の農業を継ぐんだ』と言っていたので、1人だけ浮いていましたね(笑)。それでも自分の思いをあきらめることができませんでした」そして今の西田がいる。

 3年前に心筋梗塞を患い、生死の境をさまよい「命には限りがあることを実感しました。みなさんも人生をおもしろがって生きていってほしいです」と説得力のあるコメントを聞かせてくれた。

西田敏行単独インタビューはYahoo!ムービーにて公開中
<http://movies.yahoo.co.jp/interview/200507/interview_20050729001.html>

『ロボッツ』公式サイト
<http://www.foxjapan.com/movies/robots/>

『ロボッツ』は7月30日より日劇3ほかにて公開。


関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 7月
  4. 29日
  5. 西田敏行、命びろいをして語る人生