シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

レオナルド・ディカプリオ、エンロンの倒産劇を描いた作品を製作・主演

レオナルド・ディカプリオ、エンロンの倒産劇を描いた作品を製作・主演
レオナルド・ディカプリオ

 『ブラッド・ダイヤモンド』で本年度アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたレオナルド・ディカプリオが、エンロン社の倒産劇を描いたベストセラー小説の映画化作品を製作、主演を務めることが決まった。映画は、ニューヨーク・タイムズ紙の記者カート・アイヘンワルドの「コンスピラシー・オブ・フールズ」(原題)を基に、2001年12月に巨額の不正経理・不正取引によって破綻に追い込まれたアメリカのエンロン社の内幕に迫る内容となる。脚本は『ロンゲスト・ヤード』のシェルダン・ターナーが手掛ける予定だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ちょいワルなディカプリオを堪能できる『ブラッド・ダイヤモンド』 from この映画はスバラシイ! (2007年3月13日 20時53分)
    ニートなのに、65歳を過ぎても働いているニートはだぁ~れだ? 【答え】ロバート・デ・ニート! ハリウッドで、最も鼻息が荒いアフリカ系スターはだぁ~れだ? 【答え】ジャイモン・フンスー!はい。つまら… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 2月
  4. 16日
  5. レオナルド・ディカプリオ、エンロンの倒産劇を描いた作品を製作・主演