シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ティーン750人が大興奮! 榮倉奈々の楽しみはコンビニと100円ショップ?

ティーン750人が大興奮! 榮倉奈々の楽しみはコンビニと100円ショップ?
ゆっくり観光はできなかったけど、鳴門は熱い町! 

 5日、都内で『阿波DANCE』の特別試写会が行われ、主演の榮倉奈々が舞台あいさつを行った。この日、招待されたのは、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の読者750人。それだけに、同誌の専属モデルを務める榮倉が登場すると、あちこちから「かわいい~」の声が巻き起こっていた。

 この作品は、徳島県の港町を舞台に、高校生たちが阿波踊りとヒップホップを組み合わせた新しい踊り“阿波DANCE”を完成させるまでを描いた青春ストーリー。徳島県の協力を得て、約1か月間、鳴門市でロケ撮影が行われた。

 連日の撮影に加え、毎晩のようにダンスの猛特訓を繰り返してきた榮倉にとって、美しい風景を有する鳴門の町を、ゆっくりと観光する時間はまったくなかったそうだ。「気晴らしといえば、マネージャーさんと一緒にコンビニや100円ショップに行くことだけだった」と榮倉。しかし、クライマックスとなる祭りのシーンで、地元のエキストラ約2000人が現場を盛り上げたことに触れ、「とても熱い町だと思った」と物語の舞台となった鳴門市に改めて感謝を述べていた。

 “阿波DANCE”の振り付けを担当したKABA.ちゃんについて「頼りがいがある、頼もしい存在」と普段のKABA.ちゃんのイメージからは想像できない素顔を披露。これには、客席の女の子たちも驚いている様子だった。

 『阿波DANCE』は、8月18日より渋谷アミューズCQNにて先行上映、25日より渋谷アミューズCQNほかにて全国公開
オフィシャルサイト <http://www.awadance.jp/>


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 8月
  4. 6日
  5. ティーン750人が大興奮! 榮倉奈々の楽しみはコンビニと100円ショップ?