シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

一夫多妻の国で2人の嫁を持つ桐谷に、独身貴族の寺島進が憧れのまなざし!

一夫多妻の国で2人の嫁を持つ桐谷に、独身貴族の寺島進が憧れのまなざし!
本当は、とっても仲良しなキャストとスタッフたち

 8日、渋谷Q-AXシネマで新作映画『GROW 愚郎』の舞台あいさつが行なわれ、主演の桐谷健太、寺島進、菅田俊、中村映里子、三上真史、そして監督の榊英雄が登壇した。

 『GROW −愚郎−』は、同級生にいじめられ、自分に自信を持てない高校生が、謎の学ラン3人組との出会いによって、成長していく姿を、長編初監督となる榊監督が描き出す青春コメディー。主役の高校生・敦を『パッチギ!』で注目を集めた桐谷が好演し、学ラン3人組に寺島、菅田、そして木下ほうかのコワモテ役者たちが絶妙な味をかもし出している。

 本作が初めての主演作となる桐谷は、満員の客席に向かい、「こんなにたくさんの方にお越しいただいて、本当にうれしいです。ありがとうございます!」と元気よくあいさつ。しかし、すぐに先日放送された「ウルルン滞在記」で、アフリカに行った桐谷が2人の女性と結婚したことを、「向こうは一夫多妻制なんだって? いいなあ~」と、寺島進や榊監督に突っ込まれると、とたんにシドロモドロに……。「映画の話をしてくださいよ!」と懇願する桐谷の姿に、会場は爆笑の渦に包まれた。

 その後も、寺島と榊監督2人の容赦ない突っ込みは続き、ヒロイン役の中村が「桐谷さんに、たくさん指導していただいて……」とあいさつすると、またも寺島と榊監督が「しっ、指導!?」とすかさず反応。「桐谷くん、セットの裏で抱きしめてたんでしょ?」と監督がぼそりと話すと、さすがの桐谷も「やめてくださいっ!」と大慌て。“いじめられっ子”の役そのままに、舞台あいさつでも容赦なくいじめられていた桐谷だった。

『GROW 愚郎』は渋谷Q-AXシネマにて、公開中
オフィシャルサイト <http://www.grow510.com/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 9月
  4. 13日
  5. 一夫多妻の国で2人の嫁を持つ桐谷に、独身貴族の寺島進が憧れのまなざし!