シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ヘレン・ミレン、新作映画では売春宿を経営

ヘレン・ミレン、新作映画では売春宿を経営
ヘレン・ミレン - Eamonn McCormack/WireImage.com

 英国を代表する女優としてデイム(Dame)の称号を授与され、『クィーン』ではエリザベス女王役を演じアカデミー主演女優賞を受賞したヘレン・ミレンが、売春宿を経営する女性役を演じることが決まった。作品は『ラブ・ランチ』(原題)で、ミレンはジョー・ペシと共に、ネバダ州で米国初の合法的な売春宿を開いた夫婦役を演じる。映画は、実際に初の合法的な売春宿を開いたジョー&サリー・コンフォルテ夫妻の物語を基にしていて、同夫妻の売春宿では元ヘビー級世界ランカーであるオスカー・ボナベナが1976年に銃で撃たれて死亡している。監督はミレンの夫であり、『ホワイトナイツ/白夜』以来のコンビとなるテイラー・ハックフォードがあたり、撮影は来年1月末からニューメキシコ州アルバカーキで行われる予定だ。
{link text="関連情報:ヘレン・ミレン、忙しすぎて女王に会えず" url="http://cinematoday.jp/page/N0010506"}
{link text="関連情報:ヘレン・ミレン、女王にふさわしいお城を購入?" url="http://cinematoday.jp/page/N0010282"}


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 高校と鉄道工場跡地 アルバカーキ:TSCCロケ地メモ4 from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2010年8月4日 4時12分)
    平和じゃないと学校にはいけない...「平和の象徴」とも言える学校と、「親子の愛」を吹き飛ばす核。世界的に核廃絶への意識が高まっていますが、ターミネーター、特に「ターミネーター2」と「サラ・コナー・クロニクルズ(TSCC)」は「反核」と「母子愛(母性の賞揚)」がそのテーマの真髄にあり、それがヒットの重要な一要素にもなっています。それらが1画に集約されているのがこのシーン。(シーズン1第1話:Pilot↓) このシーン、よく観るとTVで放送(=DVD収録本編)分は、↑R. Hadley Public Libr ...[外部サイトの続きを読む]
  • 少女に売春させ元Jリーガー逮捕 三上明紀(画像) from 芸能クリップ (2010年4月11日 22時5分)
    元浦和レッズ所属のJリーガー三上明紀が、インターネット掲示板で知り合ったという 女子中学生に売春させた児童福祉法違反の容疑で逮捕さ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 10月
  4. 19日
  5. ヘレン・ミレン、新作映画では売春宿を経営