シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

最もギャラをもらいすぎの俳優は、ニコール・キッドマンとラッセル・クロウ

最もギャラをもらいすぎの俳優は、ニコール・キッドマンとラッセル・クロウ
フ……言ってくれるじゃない…… - Ferdaus Shamim / wireimage.com

 フォーブス誌がコストパフォーマンスの悪い俳優のリストを発表し、ニコール・キッドマンとラッセル・クロウが1位に輝いた。クロウは映画『シンデレラマン』『マスター・アンド・コマンダー』などの興行成績の悪い作品が続いているが、クロウに支払われた1ドルに対し、製作会社が得た金はわずか5ドルの計算になるという。キッドマンは映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』で推定1500万ドルの出演料を獲得しているが、アメリカでの封切り第1週目の興行成績は2600万ドルにとどまっている。そのほか、ギャラに見合わない俳優のリストには、ジム・キャリー、ウィル・フェレル、アダム・サンドラーなども挙がっている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 12月
  4. 14日
  5. 最もギャラをもらいすぎの俳優は、ニコール・キッドマンとラッセル・クロウ