シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

パリス・ヒルトン、ショッキング・ピンクのドレスで「わたしは現代のモンロー」

パリス・ヒルトン、ショッキング・ピンクのドレスで「わたしは現代のモンロー」
マリリン・モンローを意識したピンクのドレスでご登場のパリス - Kevin Winter / Getty Images

 パリス・ヒルトンが、自身が主演を務めたロマンティック・コメディ新作『ザ・ホッティ・アンド・ザ・ノーティ』(原題)のロサンゼルス・プレミアに出席した。 ヒルトンは、ショッキング・ピンクのドレス姿で登場。このドレスは50年代ハリウッドのアイコン、マリリン・モンローが1953年の映画『紳士は金髪がお好き』の中で着ているピンクのドレスを意識したもの。デイリー・メール紙によると、ヒルトンは自らを「現代のアイコン」と考えているようで、昨年には「わたしみたいな人、この世界には誰一人いやしないわ。いつの時代にもアイコンとなるブロンド美女がいるでしょ?マリリン・モンローやダイアナ妃もそう。そして現代は私よ」と語っていた。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 2月
  4. 8日
  5. パリス・ヒルトン、ショッキング・ピンクのドレスで「わたしは現代のモンロー」