シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画版『鉄腕アトム』、脚本家決定

 手塚治虫のSF漫画「鉄腕アトム」を映画化する映画『アストロボーイ』(原題)の脚本家が香港のイマジアニメーションから正式に発表された。脚本を手掛けるのは、アーノルド・シュワルツェネッガーのコミカルな演技が楽しめた映画『ツインズ』『キンダガートン・コップ』の脚本家として知られるティモシー・ハリスで、彼は脚本家としては30年近く活動し、1993年にはマイケル・ダグラス主演の問題作映画『フォーリング・ダウン』のプロデュースにかかわってもいる。

 『アストロボーイ』(原題)は、フルCGアニメーションとして映画化され、デヴィッド・ボワーズ監督がメガホンを取り、2009年の世界公開を予定している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ハリウッド版「鉄腕アトム」、「ASTRO BOY」の予告編!!! from News DEPOT (2008年11月27日 0時45分)
    【ハリウッド版「鉄腕アトム」のアトムが空飛ぶ予告編が初公開】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081126-00000004-eiga-movi 手塚治虫の不滅のアニメ「鉄腕アトム」のハリウッド版となる「アストロボーイ」(09年全米公開)の予告編が公開された。フル3DCG化され... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 2月
  4. 18日
  5. 映画版『鉄腕アトム』、脚本家決定