シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クレア・デインズ、自閉症の学者を演じる?

クレア・デインズ、自閉症の学者を演じる?
才女のクレアには適役なのでは? -クレア・デインズ - Venturelli / wireimage.com

 映画『スターダスト』『いつか眠りにつく前に』のクレア・デインズが、HBOが長年温めてきた伝記映画への出演交渉中であるとハリウッド・レポーター紙が伝えた。映画は、自閉症を抱えながら動物学者として成功を収めたテンプル・グランディンの半生を映画化するもので、彼女はまだ自閉症が社会的に認知されていない時代に生まれ、周囲と違うことに悩みながらも自閉症を克服し、非虐待的な家畜施設の設計者として世界的に有名になった人物だ。出演が決まればクレアは、テンプルの高校時代から大学卒業後まで演じる予定だ。イェール大学で心理学を専攻していたクレアにとって、自閉症でありながらコロラド州立大学で生徒を教える彼女の半生はとても興味深いものだろう。監督は映画『ボルケーノ』のミック・ジャクソンがあたり、脚本は映画『ウェールズの山』のクリストファー・マンガーが手掛ける。撮影は10月からテキサス州オースティンで開始される予定だ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 9月
  4. 5日
  5. クレア・デインズ、自閉症の学者を演じる?