シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

製作中止はやっぱりデマ!実写版映画『ドラゴンボール』予告編は10月に初お披露目!

製作中止はやっぱりデマ!実写版映画『ドラゴンボール』予告編は10月に初お披露目!
ブルマ役のエミー・ロッサム - Matthew Simmons / WireImage.com

 インターネット上で製作中止報道が流れファンを心配させている実写版映画『ドラゴンボール』だが、世界中のドラゴンボールファンを安心させるニュースが届いた。ComingSoon.netが伝えたところによると、10月17日にアメリカ公開予定の新作映画『マックスペイン』(原題)の本編の前に『ドラゴンボール』の予告編をつけると配給する20世紀フォックスが決めたそうだ。20世紀フォックスが、『マックスペイン』(原題)の封切前にオンライン上で『ドラゴンボール』の予告編を公開する可能性は高く、日本のドラゴンボールファンも実写版の映像がついに見られることになるだろう。

 『マックスペイン』(原題)は、ロックスター・ゲームズとテイク・ツー・インタラクティブから発売されている人気テレビゲームを基にしたアクション・スリラー映画で、マーク・ウォールバーグが妻子を殺され復讐(ふくしゅう)に燃えるおとり捜査官を演じている。本作はハードボイルドなストーリーなので、『ドラゴンボール』より観客層のターゲットが高いが、アクション映画ファンに売り込むには絶好のチャンスといえよう。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 8月
  4. 28日
  5. 製作中止はやっぱりデマ!実写版映画『ドラゴンボール』予告編は10月に初お披露目!