シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズ主演予定だったスパイ映画に出演

アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズ主演予定だったスパイ映画に出演
アンジェリーナ・ジョリー

 先日、アンジェリーナ・ジョリーがトム・クルーズの代わりにコロンビア・ピクチャーズの新作への出演を辞退したと伝えられたが、やはりアンジーは出演するようだ。インターネットサイトMovieholeが正式に確認した情報として、アンジーが同作への出演契約を結んだと伝えた。作品は、CIA捜査官ソルトが、逮捕を逃れながらロシア工作スパイではないと自らの潔白を証明しようとするスリリングなストーリーで、アンジーの出演が決まったことでタイトルは『エドウィンA.ソルト』から『ソルト』(原題)に変更され、主人公の性別は女性に変わることとなる。監督は映画『今そこにある危機』のフィリップ・ノイスがあたり、撮影開始は来年2月を予定している。

 双子ノックス・レオン君とヴィヴィアン・マーシェリンちゃんを出産後、産後のうつ状態に入っているとアメリカのタブロイド紙で報じられたアンジーだが、映画『ウォンテッド』に続いてカッコいい女スパイを演じることが決まり、元気に撮影に備えてトレーニングをしているのではないだろうか。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ウォンテッド from 風我 (2008年10月28日 23時35分)
    1を倒して 1000を救う 覚醒せよ 新次元へ―。 原作はマーク・ミラーのグラフィック・ノベル。『デイ・ウォッチ』(2006年 露)のティムール・ベクマンベトフを監督に迎え、アクション新次元へ―。 1000年の間、世の中の害となる者を抹殺してきた暗殺組織“フ.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 2日
  5. アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズ主演予定だったスパイ映画に出演