シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

綾瀬はるかの前を観客が素通り!?CA姿がハマりすぎで苦笑

綾瀬はるかの前を観客が素通り!?CA姿がハマりすぎで苦笑
あれ?綾瀬はるか!?

 27日、日劇PLEX2で映画『ハッピーフライト』の大ヒット御礼舞台あいさつが開催され、主演の綾瀬はるか、矢口史靖監督らが出席した。

 この日は舞台あいさつ前に、CA役として映画に出演したキャストたちがANAの歴代制服に身を包み、劇場入口で来場者をお出迎えするというイベントが開催され、主演の綾瀬も芦田淳デザインによる7代目(1982~1990年)の制服姿でスタンバイしていた。しかし、綾瀬のCA制服があまりにハマっていたため、来場者のほとんどはそこに立っているのが主演女優本人だと気づくことなく、綾瀬の前を次々と素通り! 心配されていたパニックが起こらなかったのは幸いだったが、あまりのスルーっぷりに、思わず苦笑してしまう綾瀬だった。

 もちろんその後、舞台あいさつに綾瀬が登場すると、客席からは大きな歓声が。劇中とは別デザインの制服を着た感想について綾瀬は「非常にフィット感があって動きやすい。それにお上品ですよね」とコメントし、矢口監督から「もう少し帽子を上げたほうが、顔がよく見えるよ」と指摘されると「これが規定なので!」と見た目よりも決まり事を優先させるまじめな一面がうかがえる一幕もあった。今回、さまざまなルールに従いながら働くCA役に挑んだ綾瀬だが、すっかりCAとしての姿勢が身についたようだ。

 『ハッピーフライト』は映画『ウォーターボーイズ』、『スウィングガールズ』などのヒット作で知られる矢口監督が、約2年の歳月をかけて航空業界を取材し完成させた話題作。ANAの全面協力により、実際に運航しているジャンボジェット機を借り切って撮影された。

映画『ハッピーフライト』は全国東宝系にて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ハッピーフライト」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2009年6月7日 14時1分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「ハッピーフライト」 ★公式ホームページ★ 矢口史靖監督連作品。 アメリカの「大空港」をベースに作り上げた群像劇。 コメディとして、ドラマとしてしっかり見せてくれる安定した手腕が素晴らしいです.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハッピーフライト / 綾瀬はるか / 田辺誠一 from DVDな奴等 (2009年3月22日 9時33分)
    『スウィングガールズ』の矢口史靖監督が航空業界の裏側を描いた群像コメディ。機長昇格を目指す副操縦士・鈴木和博や新人CA・斎藤悦子らが乗るホノルル行き1980便は、定刻通りに何とか離陸するのだが…。 副操縦士の鈴木和博は機長への昇格訓練を受けており、今回のホノルル行きのフライトが昇格の分かれ目だった。   教官が温厚な望月で安堵したのも束の間、望月が風邪をひき、変わりに厳格な原田が鈴木の教官を務めることに。 一方今回のホノルル行きが国際線デ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 11月
  4. 28日
  5. 綾瀬はるかの前を観客が素通り!?CA姿がハマりすぎで苦笑