シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

超問題作!世紀のKY男!ワースト1大統領!『ブッシュ』が日本で緊急公開!

超問題作!世紀のKY男!ワースト1大統領!『ブッシュ』が日本で緊急公開!
「ボクも、パパに認められたい……」byジョージ・W・ブッシュ-映画『ブッシュ』より - (C)2008 Prescott Productions, LLC All Rights Reserved

 『ワールド・トレードセンター』『JFK』『プラトーン』など映画史に残る社会派映画を世に送りだしてきた、オリバー・ストーン監督が描く、歴代支持率ワーストワン大統領ジョージ・W・ブッシュと、彼を輩出した名門一家の、知られざる人間模様を暴く問題作『ブッシュ』が5月16日緊急公開されることになった。

 配給会社の発表したプロットによるとその内容が思いっきりフリ切れており、コメディ臭もプンプン!

(以下、配給会社よりのプロット抜粋)
 「弟を見習え、このろくでなし!」 名門一家の若き跡継ぎジョージ・W・ブッシュは、40歳になるまで父から与えられた仕事を途中で投げ出す、アル中の放蕩息子。「だがいつかはボクも、パパに認められたい……」パパの巨大な影と闘いながらも、ある日ブッシュは天からの啓示を受ける。「お前が大統領になるのだ」。そしてついに、パパに認めてもらえる日がやってくるはずだったが……大義なきイラク戦争。未曾有の金融危機。世界情勢を急変させ、飛んでくる靴を見事にかわして表舞台から姿を消したブッシュ。彼を突き動かした夢の正体とは? そして世界をも巻き添えに繰り広げられた、その脅威の親子関係とは……?

 世界が大混乱に陥ったブッシュ政権ではあったが、ここまで露骨な表現はかえってすがすがしい。しかも巨匠オリバー・ストーンが映画化しているところに面白さがある。すっかりどこからどう見ても、ブッシュに成り切っているのは『ノー・カントリー』 『ミルク』とどちらもアカデミー賞作品に出演していたジョシュ・ブローリン。上映尺もたっぷり130分と内容もこってりてんこ盛りだ。観た後に笑って済ませられるか、怒りが収まらなくなるか……それはあなたの心掛け次第だ。

映画『ブッシュ』は5月16日、角川シネマ新宿ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ナチュラル・ボーン・キラーズ」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2009年5月7日 11時27分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「ナチュラル・ボーン・キラーズ」 オリバー・ストーン監督連。クェンティン・タランティーノ連脚本の当時話題になった作品。タランティーノ連がオリバー・ストーン連が大嫌いで、「俺.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 3月
  4. 7日
  5. 超問題作!世紀のKY男!ワースト1大統領!『ブッシュ』が日本で緊急公開!